■10月8日 FXの日 野中ななみ

【人気記事】大和田南那の本誌未掲載カット6枚を大公開!【EX大衆7月号】

 国内で初めて、個人投資家向けFXの提供がスタートしたのが、2008年のこの日。それから約10年、今や老若男女を問わずFXを行っている人は珍しくない時代となったが、芸能界では“FX女優”なる肩書きで活動する一風変わった存在も登場している。野中ななみは、学生時代から地元福岡のヒーローショーのMCなどを務めた後、上京して本格的に女優の道へ。現在は舞台を中心に精力的な活動を展開する傍ら、番組出演を機に知ったFXの魅力に取りつかれ、“FX女優”なる肩書きでトレード日記を公開している。そのブログは門外漢ではチンプンカンプンなほど本格的な内容となっており、彼女の本気度がビンビンと伝わってくる。興味のある方は、一度覗いてみてはいかが?

■10月9日 土偶の日 水樹たま

「10=ど、9=ぐう」の語呂合わせから、土偶の日運営委員会なる組織が制定した。土偶と聞いて真っ先に思い出すのは、テレビ番組『有吉反省会』で「土偶アイドル」なるニックネームをつけられた水樹たまだろう。上から97・72・100という豊満な肉づきが魅力で、同番組内では、彼女のそのスタイルをイジる方向性が目立ったが、放送後はそのプロポーションを称賛する声が殺到したことでも話題となった。所属事務所を移籍しながら現在も精力的に活動を続けており、ツイッターなどでも、その唯一無二のスタイルを楽しませてくれている。

■10月10日 トマトの日 芳根京子

 こちらも「10=ト(マ)、10=ト」の語呂合わせから。こんな記念日に歓喜していそうなのが、女優の芳根京子だろう。2013年に女優デビューを果たして以来、NHKの朝ドラ『べっぴんさん』のヒロインや、月9ドラマ『海月姫』(フジテレビ系)などで主演を務め、昨年は映画『累―かさねー』などでの好演が評価されて日本アカデミー賞新人俳優賞も受賞するなど、今大注目の若手女優だ。

 そんな彼女はバラエティー番組に出演した際、大のトマト好きであるエピソードを披露。高校時代には、プチトマトが8個入っているだけの弁当を好んで食べており、母親からは「体の8割はトマトでできている」と太鼓判(?)を押されたほどだという。今日この日も、きっとどこかでトマトにかぶりついているはず!?

【関連記事】

・CD何枚買ったらダメ!? 一般女性の「アイドル好き男性」に対するイメージ調査

・優勝賞金1000万円のアイドルコンテスト「NIG2019」に“26時のマスカレイド”が出演決定!!

・平田梨奈「手ブラを外しちゃった!」自由奔放な撮影秘話を公開【写真25枚】

・ヤンキース・田中将大、楽天・松井裕樹、卓球・丹羽孝希ほか、アイドル好きのアスリートたち

・えなこは4位、2位と1位に同時入賞したのは誰!?「SNS記事」9月の人気記事ランキング