SKE48大場美奈
SKE48大場美奈

SKE48の大場美奈独占インタビュー2/4

 SKE48の大場美奈が10月12日(土)から16日(水)に大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール、 10月31日(木)から11月14日(木)に東京・紀伊國屋ホールで上演される舞台『ハケンアニメ!』に初主演で出演。本サイトでは彼女にインタビューを敢行。全4回に分けてお届けする。

【写真】SKE48大場美奈「AKB48新人の頃は記憶がない」【独占インタビュー2/4】

――川島加菜美は舞台オリジナルキャラクターということですが、どんな役どころですか?

 アニメ業界の裏側を描いている作品なんですが、その中で全体を動かしていく「制作進行」というポジションの新米の女の子を演じています。加入して数か月という子なんですが、先輩たちから指示を受けながら、いろんな刺激を受けて成長していくという役なのですが……実は“ある秘密”を持っているんです。秘密は舞台を見れば明らかになりますので。

――加菜美は自身と似ている部分はありますか?

 全然違いますね。制作進行はできないと思います(笑)。私もどちらかと言うとアツいほうなんですが、加菜美ほどはアツくなくて、楽をしたいときは楽したいと思っちゃうので、そこも違うかな。とにかく「夢に向かってまっすぐ!」というキャラクターです。それと、加菜美は人間観察が好きなんですよ。先輩の会議にもつきあったりして、だんだん人の気持ちをくみ取っていくところも違うなと思います。

――新米という役どころで、AKB48に入りたての頃を思い出したりしました?

 前田敦子さんもこの前そんなことをおっしゃってましたが、その頃のことの記憶がないんですよね(笑)。学校を途中で抜けて秋葉原に行っての繰り返しだったんで。365日、AKBに触れていましたけど、楽しむような余裕がなくて、とにかく一生懸命アイドルをするということしか考えてなかったです。

 その点で言うと加菜美は自分の立場を理解できているので、私とは違いますね。今になってあの頃にちゃんと「実感しておけばよかったなぁ」とは思います。

――稽古の真っ最中ですが、演じるうえでの苦労はありますか?

 感情の表現などはもっと表現の仕方があると思うので、いつまでも難しいんだろうなぁと思います。お芝居は正解がないので、舞台上で誰もが見てそう思えるように演技するのって大変だなぁって。特に加菜美は秘密を抱えている役どころで一番喜怒哀楽のある役なので難しいですね。

――台本を覚えるときはどこでどうやって覚えていますか?

 今までは何かを覚えるということが苦手だったんです。でも、あるとき新幹線で台本を読むのが一番いいって気づいたんです! 新幹線って他の人たちも自分の世界に入っているので口パクで練習していても誰も見てこないし、めちゃくちゃ集中できるんです。だけど、名古屋と東京だと読めても1時間半くらいなので、集中して台本を読みたくなって、思わず「博多まで行っていい?」とマネージャーさんに言ってました(笑)。

PROFILE

大場美奈(おおばみな)

1992年4月3日生まれ、神奈川県出身。

10月12日から舞台『ハケンアニメ』初主演で出演。

大阪公演/COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール 10月12日(火)~16日(水)
東京公演/紀伊國屋ホール 10月31日(木)~11月14日(木) 
HP:https://hakenanime.yoshimoto.co.jp

写真集『本当の意味で大人になるということ』(スクウェア・エニックス)発売中!

SKE48『FRUSTRATION』発売中!

11月15日公開の映画『地獄少女』御厨早苗役で出演。

(取材・文 瀬戸大希)

【関連記事】

・SKE48大場美奈、未公開グラビア【EX大衆6月号】

・SKE48大場美奈が1st写真集発売!「総選挙の上位に入って写真集を出すことが目標に」独占インタビュー1/4

・SKE48大場美奈が1st写真集発売!「タイトルは秋元(康)先生らしさを重視して選びました」独占インタビュー2/4

・SKE48大場美奈が1st写真集発売!「今年総選挙があったら7位を狙ってました」独占インタビュー3/4

・SKE48大場美奈が1st写真集発売!「来年も生誕祭をやるので卒業はまだ先です」独占インタビュー4/4

・【秘蔵カット公開】SKE48大場美奈、写真集が1週間で重版決定!