そして最後に吉田の代読で読まれたのが、デビュー当初から助け合ってきた鈴木美紗乃プロデューサーからの手紙。「どんなに暗い状況でもみんなを助けてくれて、そして仲間の大切さを教えてくれてありがとう。我妻は人を責めるのではなく、人の良さを認めてあげられる人です。完璧な人なんていないから、悪いところではなく良いところを見ているようにしている、という言葉に大人の私でもはっとさせられました。我妻もアイドルは初めてだと思うけど、私もプロデュースは初めてで、やれたのは我妻がいたから、そしてこの仕事を通して我妻に出会えた事が財産です」と、その大人からの目線での感謝の言葉にファンも深くうなずき、5年間築いてきた絆を何より感じさせた。

【写真】ハコイリムスメ我妻桃実「卒業公演」完全レポート!!【写真24枚】すべての人にビッグラブを!“ぽにょ”最高の笑顔でラストライブ

 そんな数々の言葉を受けて、我妻は「いろんな大人に出会えたのは大きいことだし、これからの幅を広げてくれました。こんなわたしをハコムスにしてくれたのも、こんなにマッチョになったのも鈴木さんのおかげ」と鈴木プロデューサーへの感謝を述べた後、「(門前)亜里ちゃんが卒業したとき、亜里ちゃんに『これからファンの人たちをふわふわに癒やすから』って言ったのは覚えています。それから4年も経っていますが、はたして私はふわふわに癒やすことは出来ていたんでしょうか。ふわふわというよりゴリゴリになってしまって不安なところもあるんですけど(苦笑)、どんなときも変わらずハコムスを実に来てくださったファンの皆様ひとりひとりがいたので、癒しと安らぎとトキメキをずっと届けることができたんじゃないかなと思います。自分は『素敵』って言葉が大好きで、自分の中で素敵をみつけて素敵な人間になろう、それが人生の目標。自分が素敵な人間になるための基礎や基盤をハコイリムスメはくれたんだと思います」ファンへの感謝と、ハコムスでこれまで得たものをしっかりと語る。

【関連記事】

・ハコイリムスメがロックンロールにのって颯爽登場!5期生がステージデビュー【写真11枚】

・tipToe.都塚寧々の日記「何度も言ったかもしれないけど、世界一好きなアイドル。」

・ハコイリムスメが初ワンマンLiveで見せた、アイドルの普遍の輝き

・tipToe.都塚寧々の日記「友達って良いなとしみじみ感じた1日」「三十五度九分の日々 第19回」

・【写真22枚】tipToe.6人最後の夏!6thワンマン「Colorful」で彩り鮮やかにトップスピードで駆け抜けた!