そして最後の曲振りで「ハコムスはときを繋いでいくグループだと思っているので、今日のこの一日、一瞬もみなさんとハコイリムスメの歴史の1ページになるように、皆様に思いを伝えていければと思います」と前置きしてから全員で一斉に叫んだ曲名は『なかよし』(上田愛美)。ハコムス卒業公演定番の曲だ。

【写真】ハコイリムスメ我妻桃実「卒業公演」完全レポート!!【写真24枚】すべての人にビッグラブを!“ぽにょ”最高の笑顔でラストライブ

 メンバー涙まじりの歌声、客席からのコール、全員での精一杯の長縄跳びの振り付けとこれ以上ない高まりから、本編ラストの曲は我妻センターのハコムスオリジナル曲『旅をつなげて』。新たな旅に出る我妻、そして第一期ハコムスの最後にこれ以上ないラスト曲だ。

「楽しんでください! ハコムスのみんなも素敵なことがいっぱい待っているので、今辛いことがあっても、とりあえず楽しんでやってみる。本当に心から楽しめる時がいつかそのうちやってくる。みなさんもそうです。苦しいことつらいことがあっても、楽しんで見る気持ちを忘れないでください。それがわたしがハコムスにいて学んだいちばん大きなこと」と会場にいるすべての人に言葉を贈り、最後の「以上、ハコイリムスメでした!」のあいさつでライブ本編は終了した。

 会場中に響き渡る「モモミ」コールからふたたびアンコールで呼ばれた8人、初期からの人気曲『Be My Diamond!』(ribbon)、切なくも明るいダンスチューン『Let'sPartyTime!』(ハコイリムスメ)とメロウな2曲で会場の熱を上げ、そして「みんなこの公演のサブタイトル忘れてない!?」とあおってから、ハコムスとして我妻が最後に歌う曲として選んだのは『アンブレラエンジェル』(おニャン子クラブ)。彼女がはじめてセンターとして選ばれた思い出の一曲。タイトルに合わせて傘を使ったダンスや、メンバーが手を繋いでぐるぐる回ったりと、歌以外の遊びも多い曲で、我妻も最後とばかりに歌にダンスにと弾けまくる。

【関連記事】

・ハコイリムスメがロックンロールにのって颯爽登場!5期生がステージデビュー【写真11枚】

・tipToe.都塚寧々の日記「何度も言ったかもしれないけど、世界一好きなアイドル。」

・ハコイリムスメが初ワンマンLiveで見せた、アイドルの普遍の輝き

・tipToe.都塚寧々の日記「友達って良いなとしみじみ感じた1日」「三十五度九分の日々 第19回」

・【写真22枚】tipToe.6人最後の夏!6thワンマン「Colorful」で彩り鮮やかにトップスピードで駆け抜けた!