有村藍里
有村藍里

 過去、アイドルの歴史を紐解いたときに、定期的に話題に挙がってきたのが整形疑惑だ。かわいさ、キレイさゆえの世間の嫉妬やヤッカミが大半だろうが、中にはあまりに不自然すぎて、疑惑が晴れぬまま時間だけが過ぎた面々も。そんな中、ここ数年は整形したことを自らカミングアウトするケースも増えている。

他の水着記事を読む

「筆頭はなんといっても有村藍里有村架純の実のお姉ちゃんとしておなじみですが、元々顔、特に口元にコンプレックスを持っていて、今年3月に突如ブログで整形を告白。その同日には人気ドキュメンタリー番組『ザ・ノンフィクション』(フジテレビ系)にて手術に至るプロセスが放送され、大反響になったのは記憶に新しいところです」(実話誌記者)

 また、有名どころでは、トップグラドルとして君臨した森下悠里も挙げられる。2013年7月、『有吉反省会』(日本テレビ系)に出演し、MCの有吉いわく「芸能界でも闇中の闇」の話題に対し、あっさり肯定することに。「メスを使わない手術はしたことがある」ということで、注射によるそれを認める形となった。

「今年4月には、タレントの水沢アリーも番組で同様のカミングアウトをしたことで話題になりました。本人いわく、デビュー前に回数を把握してないほどおこなったようですが(苦笑)、彼女の場合、モデルという立ち位置やキャラのせいもあり、それほどファンの気持ちを傷つけることにならなかったのは幸いだったでしょうか。

 一方で、2012年11月、デビュー前の顔の手術を告白したのが乃木坂46若月佑美。ただし彼女の場合、美容のための整形ではなく、16歳のときに目に傷を負った際、失明の恐れがあるためにおこなったもので、“逆まつげ”なる状態を治す手術。当時、ごく一部で疑惑が生まれる中、その勇気ある告白に賞賛が寄せられると同時にファンを安堵させることになりました」(アイドル評論家・三橋りの氏)

 ほかにもここ1~2年で整形告白で話題を集めた面々として、人気YouTuberにして1000万円以上の金額を整形に投じた、その名も「整形アイドル轟ちゃん」、700万円を投じた明治(MIJ)、未成年時から6回に及ぶ整形の告白で注目を集めた小鳥遊まゆう(たかなしまゆう)、仮面女子在籍時代に30万円かけての整形を告白した坂本舞菜、フラップガールスクール在籍時代に15万円のそれを告白した齋藤雛乃などなど、あとを絶たず。そのような潮流について、芸能ライターの織田祐二氏にも聞いてみた。

「20年以上、アイドル・シーンをウォッチしてきた身からしますと、やや複雑なものを感じるのが偽らざる心境(苦笑)。過去、青田典子浜田ブリトニー小森純紅蘭あたりの知名度のあるタレントがそれを告白して話題を集めてきたということもあり、それに乗じた側面もあるのでしょうが、その後の展開を見ると、仕事にどこまでプラスになっているかは不透明な部分も。

 むろん、一個人、一タレントとしてカミングアウトを行なうのは自由ですが、アイドル、それもブレイクを目指す新人アイドルという立ち位置に限って考えた場合、ファンやメディアはどこまで柔軟に受け入れてくれるかは、まだまだ未知数というのが現状でしょう」

 くだんの有村も語ったように「前向きな気持ちになって仕事に打ち込める」というのはファンとして喜ばしい限りだが、やはり、その後の活動に関しては個々の資質や個性にかかっており、整形の話題性をどこまで発展させられるかは各自次第。当面カミングアウトの流れは一部で続いていきそうで、注視していきたいところではあるが、ブレイクの手段としてどこまで有効かは、なんともいえないというのが目下の正直な結論といえそうだ。

(文・山口容子)

【関連記事】

・滝沢乃南はデビュー曲『PEACH』で「ハッピーな人生を送る」宣言をしていた!

・日本一のRQ阿久津真央「乃木坂46オーディション」が上京のきっかけ【写真18枚】独占告白1/6

・NGT48⻄村菜那子の“駅伝愛”が炸裂!「出雲駅伝」事前番組『ボクらの襷の時代2』に出演決定【写真6枚】

・乃木坂46生田絵梨花「期別対抗バトル」でバラエティ力が完全復活!

・AKB48Team8“新メンバー3名が登場!”43か所目の全国ツアー開催【写真6枚】

・土田晃之、澤部佑「けやかけ」MCが欅坂46東京ドームを大絶賛したワケ