バンドセット中心で、通常トラックの曲も織り交ぜながら約2時間のライブを届けた今回のワンマン。前回のバンドワンマン(4thワンマン「The Curtain Rises」)が「歌詞の主人公のストーリー重視」だったのに対し、今回は文字通り音楽を届けるライブ。そんな中に序盤のアッパーなバンドサウンド中心な構成、『秘密』『茜』からの映画のサウンドトラックのような情景が浮かぶ楽曲の数々、そして終盤の初期曲『特別じゃない私の物語』から最新ナンバーのひとつ『特別じゃない私たちの物語』と3年の時を感じさせる構成など、各ブロックの流れに意味を感じさせるものがあった。

【写真】tipToe.現体制最後のバンドセットで最も激しい6人のステージ!7thワンマンライブ「MUSIC」レポート【写真12枚】

 現体制の活動は残り3か月。少しずつエンディングの匂いを感じさせつつも、全国ツアーをはじめ、まだまだtipToe.の旅は濃密。「現体制は数か月で終わっても……tipToe.はまだ終わらないから!終わりなんてないから!」と花咲が観客をあおり、最後は代表曲『夢日和』で会場を幸福な空気に包み込んで7回目のワンマンを打ち上げた。

(取材・文=大坪ケムタ、撮影=浅野マサシ)

【関連記事】

・tipToe.都塚寧々、新作の詩を公開!「三十五度九分の日々 第20回」

・tipToe.都塚寧々の日記「友達って良いなとしみじみ感じた1日」「三十五度九分の日々 第19回」

・【写真22枚】tipToe.6人最後の夏!6thワンマン「Colorful」で彩り鮮やかにトップスピードで駆け抜けた!

・成宮アイコ「青春がなかったわたしに、“青春の喪失感”を感じさせてくれたtipToe.」【連載第6回】

・・・・・・・・・・が見せたアイドルの実験、ラストライブで美しく咲く【写真5枚】