■11月11日 ポッキー&プリッツの日 一色紗英

【人気記事】鈴木ふみ奈「面積が小さい水着ばかり着ているせいか、感覚がバグついているんです」【写真15枚】ズバリ本音で美女トーク5/6

 平成11年11月11日に江崎グリコが制定した記念日。理由は言うまでもないが、「1111」という月日が、ポッキーやプリッツの形状に似ているため。ポッキーについては、以前ご紹介した南沙良が新イメージガールに抜擢されたことで注目を集めたが、実はプリッツも今年“10年ぶりの大リニューアル”を行っており、驚きのキャスティングが話題を集めた。その中心にいるのが、かつて三井のリハウスの5代目リハウスガールや、ポカリスエットのイメージキャラクターも務めた往年の美少女・一色紗英。

 1977年生まれで、芸能界デビューは14歳のとき。整った顔立ちの清純派女優として注目される一方、バラエティ番組では天然っぷりも発揮するなど、老若男女を問わず愛される存在となった。その後は2002年に結婚、その後3度の出産も経験し、しばらく芸能界から離れていたが、このCMで久しぶりに復帰を果たした。変わらぬ美貌とチャーミングさに加え、しっとりとした大人っぽさも漂わせる姿に、早くも再ブレイクを期待する声が多数!

■11月12日 HipHopの記念日 lyrical school(リリカルスクール)

 今や世界中の音楽シーンを席巻するヒップホップ。その創世記に重要な役割を果たしたDJのアフリカ・バンバータが、自らが率いる団体「ユニバーサル・ズールー・ネイション」を結成したのが1973年のこの日だった。『フリースタイルダンジョン』(テレビ朝日系)や、BAD HOP、Creepy Nutsらのブレイクなど、日本でもメインストリームとなったヒップホップだけに、アイドル界にもその遺伝子を持つグループが登場している。中でも、実力派アイドルラップの旗手として知られているのが、lyrical school(リリカルスクール)。

 ヒップホップとアイドルムーブメントの融合をテーマに、2010年に結成された同グループ(当時はtengal6名義)。GAKU-MC、餓鬼レンジャーのポチョムキン、スチャダラパーのBose、Mellow Yellow、サイプレス上野、ZEN-LA-ROCKなどなど、そうそうたるジャパニーズ・ヒップホップの実力者から楽曲を提供されていることでも知られ、アイドルファンからもヒップホップファンからも愛される稀有な存在。今年5月、メンバー入れ替えなどを経て、ビクターエンターテインメントから2度目のメジャーデビューを果たしており、今後の活動にも注意深く耳を貸すべきだ。

【関連記事】

・大和田南那が『漫画アクション』の表紙巻頭グラビアに登場! 【写真10枚】

・2位は朝比奈祐未、3位と1位同時入賞は!?「SNS記事」10月の人気記事ランキング

・アップアップガールズ(2)デビュー2年半を経て1stアルバム発売&ワンマン大成功「皆さんの中の青春がライバルです!」【写真22枚】

・3位は松嶋えいみ、1位に輝いたベテランは誰!?「水着グラビア」10月の人気記事ランキング

・熊田曜子「生々しい感じ」シャワーの肌感を見て!【写真34枚】