伊藤かりん
※伊藤かりん/画像は本サイトの記事(https://taishu.jp/articles/-/65139)より抜粋

 何気なく過ぎていく1日も、人類史を紐解いてみれば、それは奇跡と偶然に満ちたオンリー1なひとときに他ならない。果たして今日はどんな歴史的記念日なのか? そんなアニバーサリーな1日を、縁の深い美女とともに巡っていこう。

【人気記事】麻倉まりな「胸がコンプレックスだったけどバイト先の常連さんにグラビアを勧められて」【独占告白6/12】【写真55枚】

■11月17日 将棋の日 伊藤かりん

 日本将棋連盟が制定した記念日だが、大元を辿れば江戸時代中期、第8代将軍の徳川吉宗が旧暦11月17日を「お城将棋の日」としていたことに由来する。あの暴れん坊将軍のモデルとなった人物まで魅了した将棋は、もちろん現代でも根強い人気を誇っている。むしろ藤井聡太七段の活躍もあり、さらに盛り上がりを見せていると言った方がいいかもしれない。そんな将棋に縁のある美女を誰か1人をピックアップするのならば、それはやはり元乃木坂46・伊藤かりんをおいて他にいないだろう。

 2013年3月の2期生オーディションに合格。当時は将棋好きと言っても、幼少期に祖父からルールを教わっていた程度だったというが、テレビ番組内で行われた将棋大会をきっかけに将棋の世界に没頭し始める。持ち前の集中力と根気強さから、みるみる実力をつけた彼女は、『将棋フォーカス』(NHK Eテレ)の総合司会に抜擢された他、将棋アマチュア初段に認定されるまでの実力者に。今年4月には将棋親善大使も委嘱されており、唯一無二の将棋アイドル道をまい進している。

■11月18日 いい家の日 平祐奈

「自分にとって本当にいい家とは何か」を考えるきっかけを作るべく、「11=いい、18=家」の語呂合わせで制定された記念日。“いい家”の定義は人それぞれだが、3階建ての一戸建ては多くの方が憧れる家と言っていいだろう。そんな住居を売り出すミサワホームのCMに出演していたのが、女優でタレントの平祐奈。プロサッカー選手の長友佑都の妻でもある女優の平愛梨を姉に持つ彼女は、映画のオーディションを機に芸能界デビュー。おはガールとして活動した後、映画やドラマに多数出演。先週21歳の誕生日を迎えたばかりだが、人気バラエティー番組にもレギュラー出演するなど、姉以上のポテンシャルを感じさせる存在。いずれは姉と同様に、良き伴侶にめぐり合い、いい家に住むことだろう……。ファンとしては複雑!!

【関連記事】

・【占い】紅白司会の綾瀬はるかはマイペースに見えて実は暴れ馬のような性質!?

・元乃木坂46・衛藤美彩の推しラーメンをとんこつから味噌に変えた!?乃木坂の名店とは

・薄井しお里「えっちな女子アナ」は仕事中“ノーパン”だった!?【写真12枚】

・最強の二次元ボディ伊織いお「コスプレイヤー」から「グラビアアイドル」へ【写真11枚】独占インタビュー1/4

・成宮アイコ「アイドルの活動終了と、アイドルに尊くしてもらった人生のこと」【連載第7回】