モリワキユイ
モリワキユイ

モリワキユイ NIG2019優勝インタビュー4/5

 今年から始まった次世代アイドルの頂点を決めるアイドルイベント、NEXT IDOL GRANDPRIX。200組以上のアイドルがエントリーした中、頂点に輝いたのは山口県のローカルアイドル、Yamakatsuのセンターとして活躍しつつ、ソロとしても活動するモリワキユイ。EX大衆12月号に掲載しきれなかったインタビュー完全版を5回にわたってお届け!

【写真】次世代アイドルの頂点モリワキユイ「理想の“かわいい”はきゃりーぱみゅぱみゅさん」【写真44枚】NIG2019優勝インタビュー4/5

――ここ数年でアイドルシーンも変化してきていて、その中でNEXT IDOL GRANDPRIXという名前のイベントで、自分で活動についてプロデュースしているモリワキさんが優勝したというのは意味がある感じがしますね。次世代という名にぴったりだな、と。

「ありがとうございます! もっともっと活動の幅を広げて、今まで出来なかったことをたくさんやっていきたいと思ってるので、これ以上の結果を出していきたいと思います」

――NEXT IDOL GRANDPRIXを獲ったことは、グループのYamakatsuに影響はあるんですか?

 プロデューサー「賞を獲ったあと、Yamakatsuで地元企業のCMが2本決まったんですよ」

――それはすごい!

「嬉しいですね。グループとしてももっともっと売れていきたいし、たくさんYamakatsuのファンに協力してもらったので、次は私が返していく番だと思ってます!」

――ライブではファンの「かわいいー!」って声援がすごかったです。そこでモリワキさんに聞きたいんですが、理想の「かわいい」とは何ですか?

「もう何から何までかわいい! 衣装から見た目、行動とか……理想でいえばきゃりーぱみゅぱみゅさんですね。尊敬してます」

――ソロは自己プロデュースということで、自分の思う「かわいい」を詰め込んでる感じですね。

「ひとりなのでインパクトを残して帰らなきゃなって思って、最高のかわいいを作ってるつもりです(笑)。Yamakatsuのライブは本当にアグレッシブで、5時間73曲ノンストップライブとかやるようなアイドルなんですけど、ソロは私の世界観を楽しんでほしい! って感じです」

――世界観としてはグループとソロ、ぜんぜん違うわけですけど、最初発表した時は、ファンは戸惑わなかったですか?

「うちのファンは楽しむことが好きな方が多いので、ソロでもばっちり楽しんでくれてます。ライブの盛り上がりも自分が作ったというよりは、ファンと一緒に作った感じですね。最近はソロで私の事を知ってくれた方もYamakatsuも見にきてくれたりするんです」

――ソロとグループをうまく両立できてるんですね。

「できてると思います。どっちもやるから知れる部分は多いです。ソロならこうしていこう、グループなら、って感じでいろいろ成長できるなと思ってます」

PROFILE

モリワキユイ(もりわきゆい)

 1995年4月24日生まれ、山口県出身。Yamakatsuからソロアイドルとして2017年に活動をスタート。テクノポップの爽快な楽曲で、どこまでも自由で不思議な「モリワキワールド」を展開するライブは必見。

(取材・文=大坪ケムタ)
 

【関連記事】

・「モリワキユイ」が優勝賞金1000万円のアイドルコンテストで初代グランプリ受賞!!【写真11枚】

・今泉佑唯が表紙&グラビアに登場!クリアファイルとポスターつき【EX大衆12月号】は11月15日発売!

・乃木坂46個人PV屈指の人気作・伊藤万理華「まりっか’17」の“アイコン性”【乃木坂46「個人PVという実験場」第1回2/4】

・IZ*ONE票不正疑惑をK‐POP愛好家・本橋信宏はどう見る!?

・最強の二次元ボディ伊織いお「“セクハラ面接”はグラビアよりも恥ずかしかった」【写真11枚】独占インタビュー4/4