モリワキユイ
モリワキユイ

モリワキユイ NIG2019優勝インタビュー5/5

 今年から始まった次世代アイドルの頂点を決めるアイドルイベント、NEXT IDOL GRANDPRIX。200組以上のアイドルがエントリーした中、頂点に輝いたのは山口県のローカルアイドル、Yamakatsuのセンターとして活躍しつつ、ソロとしても活動するモリワキユイ。EX大衆12月号に掲載しきれなかったインタビュー完全版を5回にわたってお届け!

【写真】次世代アイドルの頂点モリワキユイ「目標は維新みらいふスタジアムでのライブです」【写真44枚】NIG2019優勝インタビュー5/5

――ソロをやってYamakatsuに影響を与えた部分ってどういうところですか。

「Yamakatsuではセンターやらせてもらってるんですけど、自信を持ってパフォーマンスできるようになったと思います。ちょっと前にCDをリリースした時、東京で一ヶ月間毎日リリースイベントをやったりしたんですけど、そういう経験と合わさって成長させてもらってる気がしますね」

――地元の大きいステージでもやりたいですか?

「もちろんです! 私たちも地元で活動してるので、山口に恩返ししたい気持ちはあって、グループの目標は2万人入る維新みらいふスタジアムって会場があるんですけど、そこに全国からファンを集めてライブをやりたいんです」

――東京遠征も多いグループですけど、全国ツアーとか展開も広いですもんね。

「最近はいろんな街に2回目3回目と行くことも増えてきて、その土地のファンから『おかえり~』って言ってもらえるのが嬉しいですね。一番行ってるのはやっぱり東京なんですけど、東京に行く時は、最初はとくにワクワクしてましたね。いまだに慣れないです。今来ても『東京の建物って高いな~』ってビルを見上げたりします(笑)。だから山口に帰ると落ち着きますね……」

――山口のどういうところが落ち着きますか?

「やっぱり自然とか、地元の美味しいもの食べた時ですかね! よく『山口県に行くならどこがおすすめ?』って聞かれるんですけど、私としては角島がおすすめです! 海がブルーで本当に綺麗なんですよ!」

――少し前までは「ローカルアイドルブーム」と言われて個性的な地方アイドルが各地でデビューしてましたけど、解散したところも増えました。

「私たちが一緒にやってたグループもけっこう解散しちゃったりして、その中でYamakatsuはメンバーも変わらずやっていけてる事は幸せだと思いますし、自分たちが地方でやってるからこそ、地方の子にも希望を与えたいと思ってます。今回のNEXT IDOL GRANDPRIXも全国の人の励みになってくれたら嬉しいですね」

――ちなみに山口の女の子の性格って?

「けっこう引っ込み思案なんですよ。私も元々は前に行くキャラじゃないので……でもミーハーですね(笑)。だから、自分たちも売れたら山口の子ももっとアイドルを目指してくれるんじゃないかと思ってるんです。私たちが山口の顔になって、アイドルに興味を持ってほしい。それ以外の地方で頑張ってるアイドルにも、頑張ったら夢に届くってことを見せていきたいと思ってます!」

――では最後に、来年NEXT IDOL GRANDPRIXに出たいという子にアドバイスをお願いします!

「『他のアイドルと競い合うのは大変だ~』って思うんじゃなくて、ファンの皆もアイドルが楽しんでる姿を見たがってると思うし、グランプリに向かってみんなで楽しく頑張れることが大事なんじゃないかな!」

PROFILE

モリワキユイ(もりわきゆい)

 1995年4月24日生まれ、山口県出身。Yamakatsuからソロアイドルとして2017年に活動をスタート。テクノポップの爽快な楽曲で、どこまでも自由で不思議な「モリワキワールド」を展開するライブは必見。

(取材・文=大坪ケムタ)
 

【関連記事】

・「モリワキユイ」が優勝賞金1000万円のアイドルコンテストで初代グランプリ受賞!!【写真11枚】

・今泉佑唯が表紙&グラビアに登場!クリアファイルとポスターつき【EX大衆12月号】は11月15日発売!

・乃木坂46個人PV屈指の人気作・伊藤万理華「まりっか’17」の“アイコン性”【乃木坂46「個人PVという実験場」第1回2/4】

・IZ*ONE票不正疑惑をK‐POP愛好家・本橋信宏はどう見る!?

・最強の二次元ボディ伊織いお「“セクハラ面接”はグラビアよりも恥ずかしかった」【写真11枚】独占インタビュー4/4