乃木坂46新内眞衣
※画像は『乃木坂46 新内眞衣ファースト写真集 どこにいるの?』より

 何気なく過ぎていく1日も、人類史を紐解いてみれば、それは奇跡と偶然に満ちたオンリー1なひとときに他ならない。果たして今日はどんな歴史的記念日なのか? そんなアニバーサリーな1日を、縁の深い美女とともに巡っていこう。

【人気記事】麻倉まりなが居酒屋店員として自作の曲を歌う姿に『銀河鉄道999』を思い出す

■11月24日 鰹節の日 高山侑子

「11=いい、24=ふし」の語呂合わせが由来となったこちらの記念日。制定した食品メーカー・ヤマキにちなみ、ここでは同社の「割烹白だし」のCMに俳優の岡田将生とともに出演している、高山侑子をピックアップしよう。

 1992年生まれの27歳で、出身は新潟県。15歳からティーン向けファッション誌『ピチレモン』(学研プラス)の専属モデルとして活躍する一方、同年には民放連続ドラマに初出演を果たし、その翌年には映画『空へ-救いの翼 RESCUE WINGS-』で映画初出演にして初主演も経験。その後も大ヒットドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)のキャストに名を連ねるなど、着々と女優としてのステップアップを重ねている。

■11月25日 OLの日 新内眞衣

 今では当たり前に使われている「OL=オフィスレディ」という言葉が、女性週刊誌『女性自身』(光文社)によって初めて使用されたのがこの日だったことから制定された記念日。社会人経験を経てから芸能界デビューを果たす女優やアイドルもそれほど珍しくはないご時世だが、OL兼任アイドルとなるとそうはいない。しかも、所属グループがあの乃木坂46という超人気グループとなれば、なおさらだろう。そんな異色の経歴を持つのが、新内眞衣その人だ。

 2013年3月の第2期生オーディションで合格を果たした彼女だが、当時は就職活動の真っ最中。というより、実はこのデビューのきっかけになったのが就職活動だったというから驚かされる。大学3年のとき、就職先の企業を探している中で、偶然乃木坂46のオーディション情報を目にした彼女は、就活と並行する形でこれに応募。それがなければ、今の乃木坂46に新内眞衣はいなかったのだから、人生は何が別れ道になるか分からない。

 その後、就職活動も地道に続けていた彼女は、乃木坂46の合格と第一志望からの内定をダブルでゲットするという快挙を達成。そこでアイドル一本にしぼることもできたかもしれないが、彼女は二足のわらじを履くことを決意。その後、昨年3月に退社するまで、実に4年もの間、週5日の定時出社で事務や経理の仕事をこなしながら、アイドル活動を展開するというハードなスケジュールをこなし続けた。芸能人の経歴で「OL兼任」や「元OL」と聞くと、どこか親しみを感じるものだが、休む間も惜しむ生活が待っているのは必至。想像すればするほど、頭が下がります。

【関連記事】

・乃木坂46秋元真夏がキャプテンになっても貫く「あざとさ」への追求心

・乃木坂46個人PV屈指の人気作・伊藤万理華「まりっか’17」の“アイコン性”【乃木坂46「個人PVという実験場」第1回2/4】

・現役アイドル・前田美里が語る「坂道3グループの魅力」とは!?【写真34枚】

・元乃木坂46・衛藤美彩の推しラーメンをとんこつから味噌に変えた!?乃木坂の名店とは

・今泉佑唯が表紙&グラビアに登場!クリアファイルとポスターつき【EX大衆12月号】は11月15日発売!