乃木坂46 井上小百合
※画像は『乃木坂46 井上小百合ファースト写真集 存在』(光文社)より

 何気なく過ぎていく1日も、人類史を紐解いてみれば、それは奇跡と偶然に満ちたオンリー1なひとときに他ならない。 果たして今日はどんな歴史的記念日なのか? そんなアニバーサリーな1日を、縁の深い美女とともに巡っていこう。

【人気記事】アイドル兼プロデューサー沖田彩華「苦労したり努力したりするのって当たり前だから実感ないんです」【独占告白6/11】【写真8枚】

■12月1日 手帳の日 武井咲

 この時期が、翌年に向けて新しい手帳を準備する時期であり、同時にこの一年を手帳で振り返る季節でもあることから制定された記念日。テーマが手帳ということで、いささか懐かしいところだが、ここでは武井咲を取り上げてみたい。中学時代に受けた第11回全日本国民的美少女コンテストを機に芸能界デビューを果たし、一時はCM起用社数でトップを獲得したこともある超人気女優……などということは、大半の方がご存知のところだろう。

 そんな彼女と手帳のつながりと言えば、2017年に放送された連続ドラマ『黒革の手帖』だ。当時、弱冠23歳にして銀座のクラブのママを演じた彼女は、その早熟な色香と堂々たる立ち居振る舞いで視聴者を驚かせた。あれから2年、この時のインパクトがあまりにも鮮烈だったため……かどうかは分からないが、彼女は再び同種の役に抜擢されている。

 イスの上に置かれた眼鏡型ルーペを、美女たちが次々とお尻で踏んでいくハズキルーペのあのCMで、クラブのママを演じているのだ。20代にして、これほど銀座のクラブのママがハマる女優もそうはいないだろう。しかも、ドラマからたった2年で、その色気や大人びた物腰は急速に成熟へと向かっている。あと10年経ったら、果たしてどれほどの艶を手に入れるのか。恐るべき進化を遂げる彼女の成長をこそ、手帳に書きとめておくべきかもしれない。

■12月2日 日本アルゼンチン修好記念日 多屋来夢

 日本とアルゼンチンの修好通商航海条約が結ばれたのが、1898年のこの日だったことにちなむ記念日。ということで、こちらはある意味で両国の友好の証とも言うべき美女をご紹介したい。1997年生まれの22歳で、ファッションモデルとして活躍する多屋来夢は、日本人とアルゼンチン人のハーフ。小学生時代からローティーン向けファッション誌で活躍し、現在は『non-no』(集英社)の専属モデルにも名を連ねている。

 その影響力は絶大で、今や若手屈指の人気女優となった広瀬すずが一押しのモデルとして彼女を挙げるなど、芸能界にもファンを持つ存在。日本とアルゼンチン、それぞれをルーツに持つ両親の愛のたまものか、彼女のルックスはまるで完成度の高いドールを彷彿とさせるほどの驚くべき美形っぷり。そんな彼女が日本の芸能界で活動してくれているだけでも、アルゼンチンへの感謝の気持ちが抑えきれません!

【関連記事】

・乃木坂46秋元真夏がキャプテンになっても貫く「あざとさ」への追求心

・乃木坂46個人PV屈指の人気作・伊藤万理華「まりっか’17」の“アイコン性”【乃木坂46「個人PVという実験場」第1回2/4】

・現役アイドル・前田美里が語る「坂道3グループの魅力」とは!?【写真34枚】

・元乃木坂46・衛藤美彩の推しラーメンをとんこつから味噌に変えた!?乃木坂の名店とは

・今泉佑唯が表紙&グラビアに登場!クリアファイルとポスターつき【EX大衆12月号】は11月15日発売!