■12月3日 奇術の日 Dream Heart

【人気記事】麻倉まりなが居酒屋店員として自作の曲を歌う姿に『銀河鉄道999』を思い出す

 こちらはマジシャンがマジックを行う際の掛け声が「ワン、ツー、スリー」であることから、日本奇術協会が制定した記念日。現役のマジシャンであり、アイドルとしても活動するDream Heart(ドリームハート)をご存知だろうか。

 リーダーの吉野みずほと、妹キャラの中西里菜からなる2人組のグループで、元はボーカルユニット・スタイリッシュハートとして2007年に発足。その後、“日本一うざいマジシャン”として知られるからくりどーるに弟子入りし、裏プロジェクトとして、歌って踊ってマジックするアイドルのDream Heartが始動した。

 楽曲の中には、曲中に11個ものマジックが盛り込まれた作品もあり、普通のアイドルにはないライブパフォーマンスが魅力。アイドルとマジシャンは、ともにステージで観客を魅了するお仕事ということで、親和性はバツグンだ。

■12月4日 E.T.の日 みのりほのか

 SF映画の金字塔『E.T.』の日本公開日が、1982年のこの日だったことにちなむ記念日。「E.T.」が「Extra-Terrestrial(=地球外生命体)」であることはわりと知られているところなので、こちらも地球の芸能界で活躍する地球外生命体をピックアップしてみよう。

 時は1977年、NASAが打ち上げた無人宇宙探査機・ボイジャーには、未知の地球外生命へ地球人の存在と文明を知らせるため、さまざまな音や画像が記録されたゴールドレコードが搭載されていた。いわば、地球人から、まだ見ぬ地球外生命体へのラブレターとも言うべきこのレコードを受け取り、地球でアイドル活動をスタートしたのが、みのりほのかという宇宙人アイドルだ。

 母星はラスタァ星なる惑星で、特技はスプーン曲げ。昨年9月には2ndアルバムもリリースしている人気者だが、プロフィールによると「一定の周波数帯と不規則な粒子がパッケージされ、屋上で聞きながらシンクロすると宇宙船を呼んでしまった為、規制がかかったものが流通している」という、地球外生命体ならではの特殊な事情も抱えている。

 2019年1月には中国で開催された40万人規模のビッグイベントにも参加しており、地球外生命体に言うのもなんだが、日本の枠を飛び越えた活動を展開している。こりん星大爆発という、宇宙史に残る大事件以降、めっきりと減ってしまった宇宙人アイドル。この希少種は、ぜひとも我々日本人の手で、大切に育んでいきたいものだ。

【関連記事】

・乃木坂46秋元真夏がキャプテンになっても貫く「あざとさ」への追求心

・乃木坂46個人PV屈指の人気作・伊藤万理華「まりっか’17」の“アイコン性”【乃木坂46「個人PVという実験場」第1回2/4】

・現役アイドル・前田美里が語る「坂道3グループの魅力」とは!?【写真34枚】

・元乃木坂46・衛藤美彩の推しラーメンをとんこつから味噌に変えた!?乃木坂の名店とは

・今泉佑唯が表紙&グラビアに登場!クリアファイルとポスターつき【EX大衆12月号】は11月15日発売!