■イケメン料理人がメディアに大量露出! モー娘。保田圭も人気のシェフと結婚

【人気記事】あべみほが北海道の「モデル」から自身を売り出す全国区の「タレント」になるまで【全7話】【画像49枚】

 2000年代になり、オーナーシェフとして成功し、なおかつ多少ルックスのいい著名料理人が、“イケメンシェフ”だ、“何とか王子”だなんだと、“モテ”のカテゴリーに入れられるようになっていく。

「Toshi Yoroizuka」のオーナーシェフであり、著名パティシエの鎧塚俊彦は、09年に女優の故・川島なお美と結婚した。若くして亡くなった川島は、もともとは女子大生アイドル的な存在として人気を博した経歴がある。2000年代以降は、ブランド指向が高く、ワインにうるさい人物のキャラで売っていくが、鎧塚が築いたステータスは、彼女のパブリックイメージにマッチしたものだった。

 シェフでもあり、事業家として「AWkitchen」というレストランを10店舗以上手掛ける渡邉明は、10年に中島史恵と結婚。中島は、90年代に多くの写真集などを残し、グラビアシーンでも活躍した4人組グループ・シェイプUPガールズの元メンバーである。

 桝谷周一郎は代官山にイタリアンレストランを経営し、シェフとしてメディア露出が多い人物。アイドルのカテゴリーではないが、『はなまるマーケット』(TBS系)で共演したお笑いコンビ・北陽の虻川美穂子と結婚している。

 イタリア料理研究家にしてソムリエでもある小崎陽一は、都内でイタリア料理とワインの教室とレストランを経営。そのパートナーはモーニング娘。の黄金期を助演女優的に支えた保田圭である。

 小崎の店にやってきた保田が、料理とオーナーを気に入り、通い詰めたことで恋愛に発展したといわれる。

 飲食店は、アイドルにとってプライベートの時間を過ごす場所。しかも、ディナーを楽しんだり、アルコールを堪能したりする店となれば、滞在時間は2時間、3時間となることも。そこで、客に直接挨拶することもあるオーナーは、素のアイドルと接することができる立場なのだろう。

 今後、アイドル戦国時代に多数生まれたアイドルたちが、料理人と結婚するケースは高い確率であるのではないだろうか?

【関連記事】

・現役アイドル・前田美里「アイドルを応援することで自分も元気になれる」【写真34枚】

・12月11日「タンゴの日」は木村多江とタンゴを踊りたい!【記念日アイドルを探せ】

・葵わかな&堀ちえみ「令和と昭和のアイドル」がともに絶賛する浜松餃子の発祥店

・小坂菜緒が8位、齊藤京子が3位!!「友達にしたい日向坂46メンバー」1位は!?

・朝比奈祐未「極小ビキニ姿」限界露出で大サービス!【写真39枚】