AKB48全国ツアー2019~楽しいばかりがAKB!~チームツアーファイナル公演レポート【写真28枚】の画像
(C)AKS

■各チームの結束を固めたツアー“楽しいばかりがAKB”感動のファイナル!

【写真】AKB48全国ツアー2019~楽しいばかりがAKB!~チームツアーファイナル公演レポート【写真28枚】

 7月7日(日)NHK大阪ホールを皮切りに開始した約4年ぶりのAKB48全国ツアーは、大阪・宮城・広島・埼玉・神奈川・福岡・名古屋・東京・千葉・北海道と10会場での公演を終え、12月9日・10日にTOKYO DOME CITY HALLにて行われた各チームのツアーファイナルで全公演の幕を閉じた。

【チーム4】(9日・夜)

 ツアーファイナル初日は、村山彩希キャプテン率いるチーム4。『走れ!ペンギン』『LOVE修行』などチーム4を代表する楽曲のレパートリーから勢いよくスタート。

 ユニットコーナーでは、山内瑞葵がWセンーを務めた楽曲『モニカ、夜明けだ』を村山彩希とダンサブルに披露したり、歌唱力に定評のある岡田奈々浅井七海で『あなたとクリスマスイブ』をしっとりと歌い上げるなど、夏に始まったツアーだったが、季節感のあるセットリストに変更し、ファンを魅了した。

 途中コーナー企画前に突如流れた特報映像では、AKB48劇場14周年特別記念公演で披露された村山彩希と岡田奈々のコンビ「ゆうなぁ」での単独コンサートが1月22日に同会場にて開催されることが発表された。

 岡田は「ずっと2人でコンサートやりたいと言っていたので、その目標がこのアイドル人生で叶うのは嬉しいです。頑張りましょ!」と村山と固い握手を交わした。そしてチーム4だけが行なっている企画「倍速ダンス」の無茶振りに対して、毎回完璧なダンスを見せた佐藤妃星に対し、初めて参加した濵咲友菜は「見てるだけの時はいけるやろと思ってたけど、(実際やってみて)尊敬します」とコメント。また、各チーム共通で行われる「チーム対抗・ジェスャーゲチーム」では、メンバーとファンとの交流で会場はさらに一体感を増した。

 アンコール明けにも『猫アレルギー』や岡田奈々が表題曲センーを務めた『ジャーバージャ』などで会場を盛り上げ、ツアー最後の感想として岡田奈々は「この期間でメンバーと仲が深まったのも嬉しかったし、皆さんに村山チーム4を見ていただける機会が増えてすごく嬉しかったです。まだ結成2年ですが、悩みやすいメンバーも多い中、パフォーマンスに対して真剣な気持ちだったり、ステージに立った時の一体感がすごくて、これはきっと村山チーム4にしか出せないステージだと感じたので、このチームでツアーを回れて嬉しかったです。ありがとうございました」と感謝の気持ちを述べ、村山チーム4のツアーは幕を閉じた。

【関連記事】

・乃木坂46の映像作品に「女子校」感を持ち込んだ高橋栄樹の功績【乃木坂46「個人PVという実験場」第2回 1/4】

・峯岸みなみ突然の卒業発表!AKB48が結成14周年特別記念公演を開催【写真15枚】

・現役アイドル・前田美里「アイドルを応援することで自分も元気になれる」【写真34枚】

・AKB48 9期生6名が集結!10周年を迎え、感動の涙【写真10枚】