【チームA】(10日・夜)

【写真】AKB48全国ツアー2019~楽しいばかりがAKB!~チームツアーファイナル公演レポート【写真28枚】

 ツアーファイナルラストを飾るのは、岡部麟キャプテン率いるチームA。『Pioneer』からスタートし、「全国ツアー千秋楽チームA行くぞ〜!」という向井地の掛け声のもと、ピンク色に染まった会場は大コールが湧き起こった。続いて『ロマンス準備中』『偶然の十字路』『ずっと ずっと』などのレパートリーに続き、冒頭挨拶で横山由依は「AKB48と自分の母親とも同じ誕生日(12月8日)で、27歳になりました。加入して10年目になるんですが、先ほど歌った『偶然の十字路』が9年前位にWセンターでいただいた楽曲で。時の流れは感じますが、みなさんと今日一緒に過ごせるということを噛み締めていきたいと思います!」と気合十分。

 先日のツアーで昇格発表された佐藤美波は「すごく緊張しているんですが、今日3人くらいの方にファンになってもらえるように頑張ります」と控えめにアピールしていた。そんな佐藤と同じく昇格した道枝咲は、ユニットコーナーで2人のために追加された『真夏のクリスマスローズ』を初々しくもしっかりとパフォーマンスした。

 アンコール明けは、『Dreamin’ girls』『ショーは終わらない』などを披露。最後の挨拶で加藤玲奈は「こうやって(ステージに)立てるのは当たり前じゃなく、みなさんがいてくれてこそメンバーがステージに立てるので、本当にありがたいなと今日改めて実感しました。そして、今色々なグループがいますけど、なんだかんだAKB48がいいな、その中でもチームAがいいなって思ってもらえるように、これからも全力でみんなで頑張っていきたいと思いますので、これからも応援よろしくお願いします」岡部麟は「この1年はAKB48にとってピンチなこともたくさんあったんですが、でもこうしてAKB48で4年ぶりにコンサートツアーが開催できて、本当に良かったなと思うし、これっきりにならないで、来年もまたコンサートが開催できるように、繋いで行けるように頑張りたいと思いますし、私たちももっともっとパワーアップしますので、みなさんこれからもどうぞ応援よろしくお願いします!」と2020年のAKB48に向けた意気込みをファンの皆様に誓い、AKB48の全国ツアー全行程は幕を閉じた。

 また、4公演チーム共通で行なった「チーム対抗・ジェスャーゲチーム」の優勝チームは、チームKに決定! 1度だけ劇場公演に出されるお弁当が豪華になる権利を獲得した。


●公演概要

公演名:AKB48全国ツアー2019〜楽しいばかりがAKB!〜TOKYO DOME CITY HALL公演

時間:2019年12月9日(月)チーム4

夜公演[開場]17:30[開演]18:30

2019年12月10日(火)チームB(朝)/チームK(昼)/チームA(夜)

朝公演[開場]09:00[開演]10:00
昼公演[開場]13:00[開演]14:00
夜公演[開場]17:00[開演]18:00

会場:TOKYO DOME CITY HALL
[住所]文京区後楽1-3-61東京ドームミーツボート

出演:

【Team4】

浅井七海・稲垣香織歌田初夏大西桃香大森美優・岡田奈々・川本紗矢行天優莉奈黒須遥香坂口渚沙・佐藤妃星・高橋彩音多田京加達家真姫宝永野芹佳・濵咲友菜・平野ひかる馬嘉伶・村山彩希・山内瑞葵
OpeningAct:本間麻衣石綿星南蔵本美結吉橋柚花

【TeamB】

岩立沙穂・太田奈緒・大竹ひとみ大盛真歩・大家志津香・奥原妃奈子・柏木由紀・川原美咲北澤早紀久保怜音齋藤陽菜佐々木優佳里佐藤朱清水麻璃亜田北香世子谷口めぐ中西智代梨服部有菜福岡聖菜山邊歩夢吉川七瀬

【TeamK】

市川愛美岡田梨奈・小田えりな・倉野尾成美・小林蘭・込山榛香・下口ひなな・長友彩海橋本陽菜春本ゆき・左伴彩佳・峯岸みなみ・武藤小麟・武藤十夢茂木忍安田叶山田杏華湯本亜美
OpeningAct:末永祐月永野恵

【TeamA】

岡部麟・小栗有以・加藤玲奈・佐藤美波・下尾みう篠崎彩奈鈴木くるみ田口愛佳千葉恵里西川怜前田彩佳・道枝咲・宮崎美穂向井地美音山根涼羽・横山由依・吉田華恋
OpeningAct:本田そら古川夏凪

【関連記事】

・乃木坂46の映像作品に「女子校」感を持ち込んだ高橋栄樹の功績【乃木坂46「個人PVという実験場」第2回 1/4】

・峯岸みなみ突然の卒業発表!AKB48が結成14周年特別記念公演を開催【写真15枚】

・現役アイドル・前田美里「アイドルを応援することで自分も元気になれる」【写真34枚】

・AKB48 9期生6名が集結!10周年を迎え、感動の涙【写真10枚】