谷かえの画像
谷かえ

谷かえ独占インタビュー6/8

 いまは黒髪の王道グラビアアイドルとして活動する、元ギャルの谷かえ。なかなかに濃いキャラクターを持つ彼女に鋭く切り込んだ連続インタビューを8回に分けてお届け!

【写真】“元ギャル”“現黒髪清純派”谷かえ「夏はやっぱり出ちゃうんです」露出にまったく抵抗ナシ!【6/8】【写真29枚】

――グラビアのキャッチフレーズを見ると、“超絶美バスト”なんて形容でも書かれていました。

 ハイ。胸の形は、垂れないように意識はしてます。

――元々胸は大きかったというふうにも言われてましたが、意識するようになったのはいつぐらいからですか?

 大きくなったのは、小学生の高学年ぐらいからだと思うんですけど。みんなより「おっきい」みたいに言われたりは中学からですね。

――大きくて大変だったことは?

 最初はやっぱりコンプレックスっていうか。見られたくないっていうのはありましたね。走ったりするのはイヤで。運動はイヤでしだ。大縄跳びとか最悪でしたし(笑)。

――懐かしい響きです。

 体育祭とかでやりましたね。体操着自体がイヤなんですよ。

――それがいまは一番の武器というか。

(ひときわ明るい声で)そうですね。高校ぐらいから、まあ、いいやみたいな。女の子からは羨ましがられるし、みたいな。みんな「いいないいな」って言うし。ポジティブに行こう、これからは運動する機会も減るしって(笑)。

――ギャルの文化では、おっぱいが大きいっていうのはどうなんですか。

 いいと思います。胸、モリモリなイメージありますね、けっこう(笑)。

――CYBERJAPAN DANCERSのイメージ。

 ギャルになってから、露出は増えた感じですかね。

――ノースリーブで露出全開で「もう見てください!」みたいな?(笑)。いまはアイドルさんで商品ですから。見せすぎはちょっと……。

 そうですね(笑)。でも、夏はやっぱり出ちゃうんです(笑)。

――別の生き物のようにも(笑)。

 夏なんて、一枚ポンって着るだけじゃないですか。上着なんて着ないし。

――それが周りからはザックリ見えちゃう。

 そう。Tシャツとかでも、かがんだりしたら見えちゃうじゃないですか(笑)。

――イベントに登場するときなども、露出は多めですかね?

 確かに、「おヘソはよく出してるよね」みたいなのは言われますね。夏はヘソ出してること多いかもです。短めのTシャツとか。こっちからは見えないんですけど、お腹は出てる……。

――仕事を始めてみて新たな発見とかはありますか?

 毎回やることが違うから、それが一番楽しいです。なにか続けることが苦手なんで……。だから、大学もやめちゃったんですよー。

(取材・文 織田祐二)

PROFILE

谷かえ(たにかえ)

1998年3月19日生まれ、東京都出身

T157・B88W58H90

趣味/映画鑑賞、ダーツ、カラオケ

特技/何時間でも寝続けられます

【関連記事】

・未梨一花「ぷりっぷり」弾けるボディは生命力満点!【写真15枚】

・緒方咲「まだまだ止まらない」露出の限界に挑戦中!?【写真17枚】

・徳江かな「安産型ボディ」は“ヒップ派”を唸らせるボリューム感!【写真11枚】

・NMB48横野すみれが『漫画アクション』の表紙巻頭グラビアに登場! 【写真8枚】

・鈴音ひとみ「年間200本のライブ出演シンガーソングライターアイドル」が子供の頃からアイドルに憧れ、音楽の道を選ぶまで【1/7】【写真34枚】

・【未梨一花】東京Lily×EXwebコラボ企画優秀作品発表!【写真5枚】