中村静香の画像
※画像は「恋する静香 中村静香 [DVD]」より

 今年2020年、放送開始15周年を迎えるバラエティ番組『ゴッドタン』(テレビ東京系)。多彩な企画で様々な話題を振りまきながら、笑いのためなら何でもありの精神で疾走し続けてきた人気番組だが、その大きな功績の一つがコンスタントなグラドルの起用だろう。

他の水着記事を読む

 多くの旬のグラドル、無名の有望グラドルを精力的に起用し、センセーションを巻き起こしてきたのは特筆に値する。グラドルにとっては屈指の、ブレイクへの登竜門的番組と位置づけても過言ではないだろう。ここではその歴史と、登場したグラドルたちの顔ぶれを振り返ってみたい!

 90年代後半から続くグラドル・ブームにおいて、グラドルとバラエティは密接な関係で成り立ってきた。その中で、ひな壇に座らせておけばいいだろう、という安易さとは一線を画してきたのが『ゴッドタン』だ。

「番組開始から2年後に放送された『景気づけにおっぱい見せて~夏の陣~』あたりが、その嚆矢でしょうか。小林恵美相澤仁美にあの手この手でおっぱいを見せてもらおうという主旨のバカバカしさと清々しさにグラドル・ファンが一斉に共感(笑)。こんな企画はそれまでありえなく、革命的と呼べるものでした」(アイドルライター)

 この企画はその後人気企画として定番化。森下悠里手島優辰巳奈都子杉原杏璃吉木りさ岸明日香倉持由香など、錚々たる顔ぶれが出演することに。

「個人的にエロ・シーンの白眉といえば、相澤仁美。仰向けになって目をつぶったファンに、AV顔負けの顔面騎乗ポーズを試みたシーンは、超神ショットと呼べるものでした。その後、素人AVモノの出演過去疑惑が浮上した際は、なんとも複雑でしたが(笑)。あとは、2016年1月に初登場した西岡葉月の乳首ポロリ騒動、さらには恒例の人気企画「飲み姿カワイイグランプリ」で佐山彩香が登場してしこたま飲んだ際、下ネタOKということで、『エッチだと思う言葉は?』の問いに『おいなりさん』と答えたのも衝撃的でした」(芸能ライター・織田祐二氏)

 ふだんのグラビアのキュートな姿からは180度かけ離れた姿を曝け出してしまうのも『ゴッドタン』の真骨頂。くだんの相澤は本気のゴリラのものまね披露でも話題を呼んだが、やはり、番組史上最大のクレージーなぶっとびキャラを開眼させたといえば、谷桃子にほかならない。

「前代未聞の“女・江頭2:50”の異名を獲得しましたからね。『がっぺむかつく!』の一声から左右に跳ね回る姿は放送コードスレスレの映像。有吉からは『ほ乳類最悪』、フットボールアワー後藤からは『ピックアップしたらアカン子』と称されつつも準レギュラー格として多くの企画に出演。『谷桃子王決定戦』をはじめ、『タニームマッチ2010』、『ねるとん谷鯨団』など、彼女の冠コーナーも複数作られ、毎回賛否の大反響を巻き起こしました。レギュラー出演していたフジの競馬番組での爽やかな姿でファンになった者たちの落胆ぶりもネットで話題になりました(笑)」(芸能評論家・三橋りの氏)

 意表を突く姿で一躍注目を集めたのが、先に挙がった人気企画「飲みカワグランプリ」で前人未踏の(笑)4連覇を成し遂げた中村静香。満面の笑顔で美味しそうに酒を飲みつつツマミを食べつつ「うまっ!」「かしこまりました!」「仕上がってまーす!」といったキュートな言動の酔いっぷりで世の男性陣をメロメロに。その飲みカワぶりは、その後、和地つかさ橋本梨菜らに受け継がれることとなり(最近ではモデルの源藤アンリの酔いっぷりが話題に)、現在に至っている。

「ほかのブレイク組といえば、アシスタントMCとしてレギュラーも務めた朝日奈央、プリティーな容姿とは裏腹にウザキャラで人気者になった小池美由ら。そんな中、やはりグラドルでもう一人忘れてならないのが手島優でしょう。

 昨年夏の出演時、大人のグッズ使用発言でも話題を集めましたが、冠コーナー『手島を救え!爆乳プロデュース』始め、爆乳や下ネタを武器に準レギュラー格で君臨。本人的には『エロな企画しか呼ばれない。2年ぐらい呼ばれないこともある』と不満もあるようですが、そういったツッコミがいのある愛くるしいキャラも世の男性陣からは好評をもって受け入れられていますね」(前出・アイドルライター)

 手島の場合、この番組でエロキャラが完全定着したせいで、ちょっとやそっとのH言動ではネットニュースで取り上げられないという厳しい側面もあるようだが(笑)。

「ここ数年の人気定番コーナーとしては『このアイドル知ってんのか!?』が挙げられます。前述の小池美由がブレイクの筆頭ですが、昨年夏にはグラドルに特化した企画で放送。1位に葉月つばさが選出されたほか、菜乃花のDVDの内容の過激さ、9頭身グラドルの真島なおみなどの話題で大きな反響を呼びました」(前出・三橋氏)

 一昨年に放送し、戸田れい清水あいり金子智美鈴木咲白川未奈の出演で神回と評判を得た『腐りグラドルグランプリ』なんてのもあったが、こちらはグラドルの涙ぐましい現状が浮き彫りになりすぎて、熱烈ファンにとっては複雑な感慨も……。とはいえ、されど『ゴッドタン』。グラドル界における注目度は不変であり、今後も様々な企画でグラドルが起用され、そこからブレイクし、羽ばたいていくことだろう。引き続き、最高最上最強のグラドル番組として必見なのは間違いない。

(文・ゴーゴータイムズ雑賀)

【関連記事】

・浜辺美波、桜井日奈子、宇垣美里…人気のバロメーター⁉「一日警察署長」を務めたアイドルたち

・浜辺美波を生んだ「石川県出身のグラビアアイドル」は裸になるのをいとわない⁉

・“元ギャル”“現黒髪清純派”谷かえ「CYBERJAPAN DANCERSを見てグラビアいいなあって思いました」【1/8】【写真29枚】

・上戸彩の納豆、ほしのあきの牛乳、平山あやのキャベツ他「巨乳になる食材」ナンバーワンは何⁉

・えなこ、伊織いお、紗雪…コスプレ兼グラビアの人気アイドルたち