■1月14日 愛と希望と勇気の日 綾瀬はるか

【人気記事】“コス美女”羽生ゆか「肉感的なプリプリ美尻!」永久保存したい“いいヒップ”【画像4枚】

 南極大陸に置き去りにされた樺太犬のタロとジロの生存が確認されたのが、1959年のこの日。このエピソードは1983年に高倉健主演で映画化されているが、ここでは同じくタロとジロの物語を原作に、2011年の10月~12月クールで放送されたTBS系ドラマ『南極大陸』をピックアップしよう。

 木村拓哉を主演に据え、柴田恭兵、香川照之、堺雅人、緒方直人ら豪華俳優陣がそろった本作は、女優陣の顔ぶれも実に華やかで、主人公の亡き妻に仲間由紀恵、その妹に綾瀬はるか、さらに木村多江や芦田愛菜が脇を固めている。中でも、ヒロインに抜擢された綾瀬はるかの演技は好評で、遠い南極の地に旅立った義理の兄を健気に待ち続ける美雪という役柄を見事に体現して涙を誘った。主演の木村拓哉からは「やっぱ綾瀬さんは最強」との賛辞も送られる熱演ぶりで、今から観ても損はない。

■1月15日 いちごの日 ミスいちご2020

「1=いい、1=いち、5=ご」の語呂合わせから、全国いちご消費拡大協議会によって定められた記念日。いわゆるいちごの普及促進のための日ということで、そのものズバリな美女たちをご紹介しよう。“ミスいちご”は、全国のいちごのシンボルとして様々なメディアに登場し、いちごの魅力をPRするために選ばれた存在。

 現在の“ミスいちご2020”で第4期を数える。メンバーは実に4000人の中から選抜された15名で、下は14歳から上は26歳。有名ファッション誌のモデルや現役のアイドルグループメンバーなど、そうそうたる顔ぶれとなっている。この時期がまさに旬のいちごを、スーパーなどの店頭で見かけた際は、ぜひ彼女たちのことも思い出して甘酸っぱい気分に浸っていただければ幸いだ。

■1月16日 禁酒の日 中村静香

 こちらはアメリカの記念日。1920年1月16日に同地で飲酒法が施行されたことにちなんでいる。そんな記念日に、“酒豪アイドル”とも呼ばれる中村静香を取り上げるのは違和感があるだろうか。

 1988年生まれの彼女は、2003年の第9回全日本国民的美少女コンテストで決勝に進出したのをきっかけに、大手芸能プロダクションのアイドルグループに所属。その後、グラビアにシフトを移すと、癒し系のルックスと抜群のスタイルで一躍トップアイドルの座に上り詰める。さらに、バラエティー番組『ゴッドタン』での飲み姿カワイイグランプリを3連覇したことで、一躍アイドル界きっての“酒豪”の座を獲得した。

 そんな彼女にとって、禁酒はもっとも縁遠いキーワード……かと思いきや、仕事に対しては特にストイックなことで知られる彼女。写真集の撮影を前に2週間の禁酒を行ったり、番組で出場するマラソンのために2カ月もの断酒を行った経験を持っている。彼女ほどのお酒好きだからこそ、禁酒の重みはひと一倍。“禁酒の日”にふさわしい美女と言えるだろう。

【関連記事】

・AKB48チーム8太田奈緒「SHOWROOM」「写真集」「舞台」で縦横無尽に活動しグループを卒業!

・河田陽菜はものまねタレントに!?占いで日向坂46メンバーの衝撃の将来が明らかに!

・欅坂46小林由依・武元唯衣がわずか1時間でバク転を習得しロケ決定!?

・石田桃香が『漫画アクション』の表紙巻頭グラビアに登場!【写真4枚】

・現役アイドル前田美里が2020年の坂道の楽しみポイントを語りまくる【写真28枚】