祝2020年子年!北野日奈子、飯窪春菜、高瀬愛奈ほかハムスター大好きアイドルたちの画像
※写真はイメージです

 今年2020年の干支はねずみということで、ちょっと気になったのでペットでネズミを飼っているアイドルについて調べてみることに。犬や猫は定番ですが、ネズミははたして?

他の水着記事を読む

 アイドルライターでペット事情にも詳しいニイゼキユウジ氏が語る。

「ペットでネズミといえば、ハムスターが基本ですよね。現在飼っていて、最近話題になったといえば、MAJIBANCHの“しーた”のジャンガリアンハムスターの“ちくわ子”でしょうか。子供の頃からハムスターが好きだったそうですが、犬を飼っていたため飼えず、一人暮らしをするようになって飼い始めたとのこと。1歳半ほどのメスで、彼女にとってはもちろん彼女のファンにとっても究極の愛すべき存在になっています。あと、アイドル界随一のハムスター好きで、ハムスターへの造詣が深いことで知られる日向坂46の高瀬愛奈ですが、以前は飼っていたそうですが、残念ながらいまは飼っていない模様です」

 うーん、やはり、犬や猫と違い、ネズミ……もといハムスターを飼っている子はそういない?

「いや、以前飼っていた子は実はけっこういるんです。乃木坂46の北野日奈子がそうですし、元モーニング娘。の飯窪春菜もそう。NMB48の久代梨奈も飼っていましたし、LinQの高木悠未も飼っていることでファンには有名でした。ただ、いずれも亡くなってしまいまして……。というのもハムスターの寿命というのが2、3年、長くても4年ぐらいなんです。亡くなったらまた飼えばいいというようなことでは決してないですし、仕方ないですよね。」(ニイゼキ氏)

 北野が愛情をこめて育てていた“きみ”と“しろみ”が相次いで亡くなり、ブログで報告したのが2016年11月のこと。飯窪が飼っていた“ラナちゃん”が亡くなったのも同年12月のことだった。そういった悲しいニュースも、少なからずアイドル界に影響していると言えそう?

「かつて、乃木坂46の松村沙友里がブログで『ハムスターを飼いたい』と言及したことがありましたが、結局、飼ってないようで、確かに短命ゆえ、飼うのを躊躇うケースは多分にあるでしょうね。欅坂46の小池美波は、一時、ハムスターの育成ゲームに凝っていたようで、生き物を亡くしての悲しい思いは避けたいという意味では、そういう選択もアリでしょう」(芸能評論家・三橋りの氏)

「ディズニー好き含め、ミッキーマウス好きの芸能人やアイドルは多いですし、現状この動物に関しては、夢の世界や二次元で楽しむというのが主流でしょうか。ちなみに、二次元といえば、くだんの北野がブログで『トムとジェリー』について書いたことがあるのですが、電車で隣に座った母子のなにげない会話を受けての記述で、彼女なりのネズミ論がとても鋭くユニークで感銘を受けました(笑)」(ニイゼキ氏)

 そのブログの日付を見ると2016年12月で、彼女が大切な2匹を失った翌月のこと。彼女的に心の中でネズミに対して余計に思うものがあったのかもしれない。最後にこんな話も。

「ネズミとアイドルで想起するエピソードといえば、緑川静香の子供の頃のビンボー話。父親の蒸発後は親の知人の物置に住んでいて、天井裏をネズミが走るたびに木くずが落ちてきたという。その下で母と兄と3人で段ボールを敷いて寝ていたという話は涙なしでは聞けません」(週刊誌記者)

 アイドルとペットの話題ということで、当初は単純に明るい内容になるかと思いきや、意に反してしんみり切ない話に終始した感も……(汗)。とりあえず、リアルな生態の話と干支の話はまったく別ということで、今年2020年はアイドル界にとって明るい話題に溢れるよう祈りつつチュー目していきたい(こんなまとめでいいのか)。加えて、“ちくわ子”ちゃんには一日も長く生きていただき、我々を楽しませていただきたい限り。

(文・織田祐二)
 

【関連記事】

・浜辺美波、桜井日奈子、宇垣美里…人気のバロメーター⁉「一日警察署長」を務めたアイドルたち

・“元ギャル”“現黒髪清純派”谷かえ「CYBERJAPAN DANCERSを見てグラビアいいなあって思いました」【1/8】【写真29枚】

・上戸彩の納豆、ほしのあきの牛乳、平山あやのキャベツ他「巨乳になる食材」ナンバーワンは何⁉

・えなこ、伊織いお、紗雪…コスプレ兼グラビアの人気アイドルたち

・岸明日香「レジェンド&ナンバーワングラドル」グラビア撮影が体系維持の秘訣!【独占告白1/7】