小学生で加入して中・高・大とアイドルとして過ごしてきたHKT48深川舞子は「勉学とアイドルの両立」を掲げる一方、ピン芸人としての顔も持つSKE48福士奈央は「お笑いとアイドルの両立」を掲げ、幅広いキャラクターのメンバーが揃っている世代であることが感じられた。

【写真】2020年「AKB48グループ成人式」に総勢42名が登場!【写真14枚】

 この記念の日にそれぞれが想いを込めて用意した振袖にも注目が集まった。NGT48本間日陽は、グループカラーの赤と白を基調としたデザインの振袖。HKT48村川緋は乙姫様のようにキラキラしたいと“⻯宮城”をイメージした振袖。また、SKE48北野瑠華やHKT48豊永阿紀など、ご親族が成人した際に着たというそれぞれのご家庭での歴史ある振袖で晴れの日に臨んだメンバーも多く見られた。

「二十歳になって挑戦したいことは?」という質問には、HKT48豊永阿紀の「ひとりで料理ができるようになる」、SKE48竹内彩姫の「自動車運転免許を取りたい」など、大人の女性として自立したいという思いが表れたものが続いた。

 そんな中、本日の成人式のセンターポジションを任されたAKB48大盛真歩から出た言葉は、「2019年はツアーなどで多くの方と出会えましたが、2020年も全国の方と触れ合いたい」との意気込み。グループを牽引していくメンバーのひとりとしての自覚と成⻑を感じさせるものだった。

 二十歳ということでお酒に関する話題も飛び出した。幼く見られてしまうという松岡はなは「七五三みたい」とHKT48の仲間にイジられながらも、1週間後に二十歳の誕生日を迎えるので卒業生の指原莉乃やメンバーとお酒を飲みにいく約束をしていることを告白。SKE48松本慈子は、これまでの先輩メンバーへの恩返しとしてお酒の席で“出世払い”を実現したいと語った。

【関連記事】

・AKB48馬嘉伶、服部有菜、下尾みうの本誌未掲載カット7枚を大公開!【EX大衆2月号】

・AKB48高橋朱里&村山彩希は4位、1位の“神ボディ”は誰!?「誌面未掲載カット」2019年の人気ランキング

・大原優乃が表紙&グラビアに登場!クリアファイルとポスターつき【EX大衆2月号】は1月15日発売!

・AKB48チーム8太田奈緒「SHOWROOM」「写真集」「舞台」で縦横無尽に活動しグループを卒業!

・現役アイドル前田美里が坂道シリーズの『NHK紅白歌合戦』を語り尽くす!【写真28枚】