そして『長い坂の途中で』から「今日はほんとうにお越しいただきありがとうございました! 次で最後の曲になります」と過去最大のクラップを求めて始まった曲は『星降る夜、君とダンスを』。メンバーも花道に立って四方のファンにはしゃいだり手を振って、ステージ上から最後のコミュニケーションを図る。

【写真】tipToe.第一期終了!最高な笑顔と最上のパフォーマンスで卒業ワンマン【写真25枚】

「わたしたちの熱いライブはみなさんに届きましたか? まだまだ熱くなっていけますか?」という煽りから、落ちサビではフロア中からメンバーへ届けとばかりに想いを込めたケチャが捧げられた。

 ファンの歓声に答えて始まったアンコール1曲目は、6人体制になって最初の曲『ハートビート』。そして記念撮影を挟んで最新アルバムのラストを飾る『特別じゃない私たちの物語』。グループのプロデューサーでもある本間が作詞を手掛けた本作、このラストライブをイメージして書いた曲だというだけあり「いつかの未来は今日なんだ!」と。

 そして曲間で音が止まり、全員が地声で「いままでありがとうございました!」と集まったファンに感謝を伝え、曲はクライマックスへ。

 さらにこの日はダブルアンコール。メンバーひとりずつ、これまで見守ってきたファンにメッセージを送った。

【関連記事】

・NaNoMoRaL渋谷ワンマン成功!2人で築くオルタナティブアイドルの道【写真23枚】

・次世代アイドルの頂点モリワキユイ「山口からメンバーがファンと一緒にバスで応援に来てくれました!」【写真44枚】NIG2019優勝インタビュー1/5

・アップアップガールズ(2)デビュー2年半を経て1stアルバム発売&ワンマン大成功「皆さんの中の青春がライバルです!」【写真22枚】

・めろん畑 a go go“ロッキンなマスクアイドル”が、新たな仲間とワンマンライブを開催!【写真22枚】

・ハコイリムスメ我妻桃実「卒業公演」完全レポート!!【写真24枚】すべての人にビッグラブを!“ぽにょ”最高の笑顔でラストライブ