「優木がブレイクする直前の2008年に、桜井美春という41歳でデビューしたグラドルがいて、それなりに話題になりましたが(苦笑)。その後、2010年に45歳の岡本夏生がグラビア再開を宣言して注目されましたが、グラドルという“アイドル”ありきの主旨からいうと大きく外れており、実際、桜井も岡本もその活動が長く続くことはありませんでした」(アイドルライター・ニイゼキユウジ氏)

【人気記事】あべみほが北海道の「モデル」から自身を売り出す全国区の「タレント」になるまで【全7話】【画像49枚】

 目下、活躍中のアラサー・グラドルといえば、薄井しお里(29歳)、沙倉しずか(33歳)、竹内渉(33歳)、金山睦(31歳)などなど。薄井や竹内は、水着はもちろん、セーラー服など女子高の制服の着用も厭わず精力的に活動中だ。

「高年齢での水着姿がさほど珍しくなくなったいま、着衣やシチュエーションによる新たな領域のグラビアへ、模索中と呼べるかもしれません。今後は案外、ロリな方向性にシフトするアラサーグラドルなんてのが登場する可能性も(笑)」(ニイゼキ氏)

【関連記事】

・浜辺美波、桜井日奈子、宇垣美里…人気のバロメーター⁉「一日警察署長」を務めたアイドルたち

・浜辺美波を生んだ「石川県出身のグラビアアイドル」は裸になるのをいとわない⁉

・“元ギャル”“現黒髪清純派”谷かえ「CYBERJAPAN DANCERSを見てグラビアいいなあって思いました」【1/8】【写真29枚】

・上戸彩の納豆、ほしのあきの牛乳、平山あやのキャベツ他「巨乳になる食材」ナンバーワンは何⁉

・えなこ、伊織いお、紗雪…コスプレ兼グラビアの人気アイドルたち