青山ひかるの水着画像
青山ひかる/画像は本サイトの記事(https://taishu.jp/articles/-/64894)より抜粋

 

他の水着記事を読む

 アイドルといえば、昔もいまもみんなの憧れ。そんな彼女らには親しみや敬意を込めて、キュートなあだ名が与えられるのが常ですが、中には、(なぜか)残念なそれが与えられるケースも(笑)。調べてみました。

 先頃、それについて言及し、大きな話題を集めたのが山本彩

「自身のラジオ番組で“さや姉”以外のあだ名の“あご姉”や“チャラ姉”“ホームベース”などについて話してくれました。興味深かったのが“ホームベース”の由来についてで、『顔じゃないです。野球が好きなのと、後輩らと野球の疑似体験したとき、バッター役、ピッチャー役。キャッチャー役など決める中、“じゃあ、彩さんはホームベース役で”と言われた』旨、説明。『(顔じゃ)ないと願いたい』と力説しましたが、話の流れを聞く限り、後輩らはそこを十分意識してつけたようにも……(笑)」(アイドルライター)

 大阪出身で“笑い”に関しては誰より熟知している彼女。ファンからの一斉ツッコミを意識しての発言と思われるが(笑)。

【関連記事】

・祝2020年子年!北野日奈子、飯窪春菜、高瀬愛奈ほかハムスター大好きアイドルたち

・眞鍋かをり、愛川ゆず季、来栖うさこ「愛媛県出身グラドル」の“一筋縄ではいかない”特殊性とは⁉

・小島瑠璃子、お茶の間を席巻するバラドルのデビューDVDは一切見せ惜しみナシ!!

・巨乳、爆乳、美乳、微乳に続く“〇〇乳”で2020年に一般化するのは⁉

・谷桃子、手島優、中村静香ほか、グラドルを輝かせる『ゴッドタン』の魅力