倉持由香
倉持由香

「セルフプロデュースの天才」倉持由香 独占インタビュー2/10

 売れないグラビアアイドルから、自らを「尻職人」と名乗り、「グラドル自画撮り部」でSNSを効果的に使うなど、様々なセルフプロデュースにより、唯一無二の存在に上り詰めた倉持由香。今回は彼女の仕事論、グラビア論、SNS論などを存分に語ってもらった。10回にわたってお届けする。

【写真】倉持由香「SNS隆盛のグラドル界をどう見る⁉」独占告白2/10【写真45枚】

――グラドルとしては完全にもうやり切ったんですよね。

 うーん、これ以上グラビアアイドルとして、なにがあるのかなっていう……。念願の『週プレ』の表紙をやって、さらにほかの雑誌も……って考えたとき、「もう私はいいかな」っていうのはあったんですよね。

――後輩の仕事の枠のことも考えつつということも?

 雑誌の表紙とかはみんなやりたいものなので、私がいることで、みんなの夢を奪うのもよくないなあって。自分がやり尽くしたなと思ってるのに、さらにやる必要はないなと思ったので。

――以前にインタビューさせていただいたときは、自画撮り部含め、様々なビジョンを語っていただきましたが、その一つひとつの結果には満足している感じですか?

 そうですね。グラビアにおいてやりたいことは叶えてきた感じですかね。

【関連記事】

・水沢柚乃「太もも職人」の迫力は、倉持由香も太鼓判!【写真21枚】

・蒼山みこと「今までより露出が……」自分でも着てみてビックリ!【画像39枚】

・水沢柚乃、吉田早希ほか「ゲーム好きアイドル」の新世代が台頭中!?

・倉持由香「大ダメージジーンズ」の巨大ヒップは国宝級!?

・倉持由香、戸田れい、岡田サリオほか、ヒップをウリにするグラビアアイドルたち

・谷桃子、手島優、中村静香ほか、グラドルを輝かせる『ゴッドタン』の魅力