倉持由香
倉持由香

「セルフプロデュースの天才」倉持由香 独占インタビュー7/10

 売れないグラビアアイドルから、自らを「尻職人」と名乗り、「グラドル自画撮り部」でSNSを効果的に使うなど、様々なセルフプロデュースにより、唯一無二の存在に上り詰めた倉持由香。今回は彼女の仕事論、グラビア論、SNS論などを存分に語ってもらった。10回にわたってお届けする。

【写真】倉持由香が語る「仕事の事前準備の重要性」独占告白7/10【写真45枚】

――だいぶ仕事の様相が変わりましたけど、いまはいまで楽しそうですね。

 これはこれで楽しいですね(笑)。後輩の育成に関してはゲームの仕事のときに、一緒に来てくれる子とかも多いので、そういうときに指導したりとか。いまも後輩が家に来て、泊まって寝てるんですけど。

――ハハハ。合宿状態?

 そうなんです。ゲーム合宿をしたりしてます。家に帰っても仕事のために時間を使うようにしてますね。なるべく睡眠時間を削るっていうか、夜中にみんなから連絡を受けて、相談のLINEの電話したりとか。家にいる間に、後輩と話すっていうようにはしてますね。

――仕事とプライベートの区切りっていうのは……。

 いや、ないですね(笑)。基本もう、プライベートっていうよりも家にいるときは次の日の仕事の準備をしたり、配信をしたりしてます。この前も夫がカプコンカップって一番大きな世界大会があって、それの応援配信を朝までやって、ほぼ寝ないで仕事に行ったり。

【関連記事】

・水沢柚乃「太もも職人」の迫力は、倉持由香も太鼓判!【写真21枚】

・朝比奈祐未「えっちな女医さん」がローションまみれでぬるぬるに!【写真9枚】

・水沢柚乃、吉田早希ほか「ゲーム好きアイドル」の新世代が台頭中!?

・倉持由香「大ダメージジーンズ」の巨大ヒップは国宝級!?

・倉持由香、戸田れい、岡田サリオほか、ヒップをウリにするグラビアアイドルたち

・谷桃子、手島優、中村静香ほか、グラドルを輝かせる『ゴッドタン』の魅力