一方で、当時はほしのあきブレイクによる巨乳&高年齢化がシーンで俄然注目を集める中、真逆のスペックで人気を博したわけで、その意味で画期的な存在と呼べた彼女。同時期に芸歴5年目にしてティーン雑誌モデルで活躍していた南明奈(仲村より2歳上)が一気にグラドル路線にシフト、ティーンの微乳グラドルとして人気を獲得することになるが、このあたりの動きは仲村の活躍に呼応してのものといっても過言ではないだろう。

【人気記事】村瀬のの「みんなのことを“外で遊んでるのウケる”みたいに思ってたんですけど、でもホントは遊びたいけど遊べなかっただけ」【独占告白2/11】【画像20枚】

 ローティーン・グラドルブームの先がけを小向美奈子とすると、その流れで登場したと位置づけられるのが松山まみ。『超星艦隊セイザーX』(テレビ東京系)(2005年~)やドラマ『ギャルサー』(日本テレビ系)(2006年)などの女優としての活躍が有名だが、ブレイクのキッカケはグラビア。デビューから4年間で12枚のDVD、3冊の写真集をリリースしており、ヒット作も多数。ティーンの微乳系の人気者として、また、青森県グラドルの代表格として、前述の仲村にバトンを繋いだ存在といえる。2008年、唐突にシーンからフェードアウトしてしまい、ファンを驚かせたが(7年後の2015年に活動再開)、いまにして思えば、そのあたりのお騒がせぶりも青森流???

【関連記事】

・有村架純『あまちゃん』登場半年前に発売されたDVDは場違いな空間でのビキニが見どころ!

・祝2020年子年!北野日奈子、飯窪春菜、高瀬愛奈ほかハムスター大好きアイドルたち

・小島瑠璃子、お茶の間を席巻するバラドルのデビューDVDは一切見せ惜しみナシ!!

・巨乳、爆乳、美乳、微乳に続く“〇〇乳”で2020年に一般化するのは⁉

・谷桃子、手島優、中村静香ほか、グラドルを輝かせる『ゴッドタン』の魅力