そんなわけで、厳寒のイメージとは裏腹に、熱いパワーを秘めた多くの人気グラドルを輩出し続ける青森県。その明確な理由についての回答は難しいところだが、県民性を扱った複数のサイトより青森女子の特徴を調べてみるに、「まじめ」「男性に尽くすタイプが多い」「我慢強い」などが挙げられる模様。そうした中、気になったのが「女性社長比率全国1位」というもの。売れるまでコツコツ「まじめ」に「我慢強く」やる姿勢もグラドルには必須で、これらを総合すると、その秘密が分かるのでは?

他の水着記事を読む

【関連記事】

・有村架純『あまちゃん』登場半年前に発売されたDVDは場違いな空間でのビキニが見どころ!

・祝2020年子年!北野日奈子、飯窪春菜、高瀬愛奈ほかハムスター大好きアイドルたち

・小島瑠璃子、お茶の間を席巻するバラドルのデビューDVDは一切見せ惜しみナシ!!

・巨乳、爆乳、美乳、微乳に続く“〇〇乳”で2020年に一般化するのは⁉

・谷桃子、手島優、中村静香ほか、グラドルを輝かせる『ゴッドタン』の魅力

グラビア甲子園 都道府県代表決定戦