■1月27日 求婚の日 絵恋ちゃん

【人気記事】鈴木ふみ奈「面積が小さい水着ばかり着ているせいか、感覚がバグついているんです」【写真15枚】ズバリ本音で美女トーク5/6

 1883年、奥さんと離縁して独り身になってしまった中尾勝三郎なる人物が、日本で初めて新聞に求婚広告を出したことにちなんだもの。アイドルファンならば、推しにプロポーズして恋愛成就……なんて妄想を抱いた経験を持つ方もいると思われるが、その夢をある意味叶えるイベントを開催したことで知られるのがソロアイドルの絵恋ちゃん。

 美大在籍時からグループでのライブ活動をスタートし、2011年にソロに転身。地下アイドルの活動フィールドよりさらに奥深い“地底”で活動を続け、2015年にミニアルバム『世の中がワルイ!』を発表。2018年11月には体調不良のため一時ライブ活動を休止するが、昨年1月に無事復帰を果たしている。

 そんな彼女が前出のイベントを開催したのは2017年11月。「プロポーズ会」なる名称で、ファンが1人ずつ、「結婚してください」「同じお墓に入って下さい」「一生“えれにすと”でいさせてください」など渾身のプロポーズを行なっていくというものだった。これだけも十分に衝撃的なイベントだが、この後、実際にファン32名との結婚式が開かれ、翌年には沖縄への新婚旅行まで実施される徹底ぶり。ファンにとっては間違いなく一生ものの経験になったことだろう。

【関連記事】

・AKB48グループ2020TDCライブ祭りAKB48単独コンサート~15年目の挑戦者~レポート【写真11枚】

・倉持由香「結婚を考え始めたのは『週刊プレイボーイ』表紙の直後⁉」独占告白1/10【写真45枚】

・【草野綾】東京Lily×EXwebコラボ企画 優秀作品発表【写真8枚】

・【動画付き】元局アナグラドル・薄井しお里が自身のDVD『恋愛予報』を観ながらテレまくる!

・個人PVの「統一テーマ」を軽々と越えて監督と響き合う伊藤万理華の特殊性【乃木坂46「個人PVという実験場」第3回 2/4】