■1月29日 タウン情報の日 福島ゆか

【人気記事】麻倉まりなが居酒屋店員として自作の曲を歌う姿に『銀河鉄道999』を思い出す

 日本初の地域情報誌『ながの情報』が発行されたのが、1973年1月29日だったことから制定された記念日がこちら。そこでここでは、全国のタウン誌を盛り上げるために開催されている「日本タウン誌・フリーペーパー大賞」にて、読者投票で160誌中3位に選ばれたこともあるクーポン付アイドル専門誌『楽遊IDOL PASS』(株式会社アドサプライズ)から、同誌編集長でありソロアイドルとしても活動する福島ゆかをピックアップしてみたい。

 サンケイスポーツがプロデュースするアイドルグループ・サンスポアイドルリポーターの2期候補生だった彼女は、2013年2月に同グループの姉妹ユニットとして誕生した「楽遊アイドル編集部YuSu-TAN」に参加。「日本初の歌って踊れる本格編集アイドル」として、アイドル活動のかたわら、フリーペーパー『楽遊』の製作を担当する。

 同グループは2015年に事実上の解散を迎えるが、彼女は2016年7月にサンスポアイドルリポーター5期生の柳瀬悠希と2人で楽遊アイドル編集部(当初は楽遊アイドル部)として、アイドル活動と『楽遊IDOL PASS』製作の両輪での活動を再始動する。翌年、柳瀬は卒業したものの、彼女は現在もアイドルと編集長の二足のわらじで活躍中。現在は『楽遊のさきどり☆アイドル塾』(TOKYO MX1)など、他メディアにも進出している。

【関連記事】

・AKB48グループ2020TDCライブ祭りAKB48単独コンサート~15年目の挑戦者~レポート【写真11枚】

・倉持由香「結婚を考え始めたのは『週刊プレイボーイ』表紙の直後⁉」独占告白1/10【写真45枚】

・【草野綾】東京Lily×EXwebコラボ企画 優秀作品発表【写真8枚】

・【動画付き】元局アナグラドル・薄井しお里が自身のDVD『恋愛予報』を観ながらテレまくる!

・個人PVの「統一テーマ」を軽々と越えて監督と響き合う伊藤万理華の特殊性【乃木坂46「個人PVという実験場」第3回 2/4】