その後も、自身が初選抜入りしたAKB48シングル曲『#好きなんだ』、新潟の田園風景や雪景色の映像を背負っての『Maxとき315号』、AKB48でも珍しい盆踊り楽曲『一歩目音頭』などを、艶やかな浴衣姿などの多彩な衣装早替えを交えながら、またお面や太鼓や輪投げなどお祭りらしい小道具も取り入れながらパフォーマンスを続けた。

【写真】NGT48本間日陽がソロコンサート「地元・新潟への愛」を叫ぶ【写真12枚】

 本間のパフォーマンスは途切れることなく、オープニング『ひなたフェスティバル』から『チーム321推し』まで、“二十歳メドレー”として20曲連続におよぶ怒涛のセットリストとなりました。20曲を完走すると「⻑かったですよね……」と息切れしながも、本間は「村上市はお祭りが有名。お祭りの街に生まれたからソロコンサートができると聞いた時は、“お祭りしかないっしょ!”と決めました(一部抜粋)」と語り、新成人になってさらに強くなった故郷への思いをコンサートのコンセプトに込めたことを明かした。

 中盤では、ステージに立ち続けていた本間の姿が消えてしまう場面が。このピンチに村上市の観光キャラクター・サケリンがモニターに登場し本間を捜索。サケリンは本間を探しつつも「イヨボヨ会館」「おしゃぎり会館」「村上市スケートパーク」など村上市の施設をちゃっかりPR(村上市は〈3つのさけである、鮭、酒、情け〉を大切にしています)。すると、2階席に颯爽と登場した本間が「ニカイニイルヨ!」と『ナニカガイル』を各階を走って移動しながら披露し、ファンの近くまで笑顔を届けた。

【関連記事】

・NGT48中井りか、三村妃乃、古舘葵、安藤千伽奈、小越春花が富山県地域発信型映画に出演決定!【写真7枚】

・NGT48が中井りか、荻野由佳ほか選抜メンバー16名でコンサートを開催!【写真13枚】

・AKB48グループ初、劇場公演のVRライブ配信を「LiVR」で2月3日に提供開始【写真14枚】

・2020年「AKB48グループ成人式」に総勢42名が登場!【写真14枚】

・SKE48野々垣美希が卒業!「須田亜香里オタク」を貫いたアイドル人生