STU48石田千穂
(C)AKS

“AKB48グループ2020TDCライブ祭り”7日目、TOKYO DOME CITY HALLにてSTU48の石田千穂が「STU48石田千穂ソロコンサート~いえっ!に帰るまでがちほコンです。~」を開催した。

【写真】STU48石田千穂ソロコンサートが開催!【写真13枚】「皆さんのことが大切で大切で大切で、すごくすごく大好きです!」

 石田千穂にとって初めてであり、念願だったソロコンサート。この日は、思い入れのある曲などを、全29曲を披露した。

 開場時にファンへ配布された“石田千穂お面”を被ったファンで埋め尽くされた会場内に『Overture』のBGMが響き渡り、石田千穂の幼少期から現在までを写真を振り返るような映像が流れ、1曲目『Seventeen』へ。

 ステージに登場したのはカメラマンで、石田千穂本人はファンに紛れて”客席”から登場するというサプライズ演出が!  客席を練り歩きステージに上がり、『チャイムはLOVE SONG』『彼女になれますか?』『重力シンパシー』とSTU48の王道アイドルメンバーらしく堂々と歌い上げた。

 MCでは、オープニングでファンが“石田千穂お面”をつけていた光景に関して「めちゃめちゃ安心しました! ありがとうございます!」と感想を話し、おなじみの自己紹介へ。「それでは早速この映像をごらんください!」の呼び込みで、“石田千穂のお願いが叶う世界”の寸劇VTRへ。

【関連記事】

・「STU48選抜メンバーコンサート」で新曲初披露!新体制も発表!!【写真19枚】

・【プレゼント】大原優乃ほかアイドル直筆サイン入りチェキ等が211名に当たる!

・2020年「AKB48グループ成人式」に総勢42名が登場!【写真14枚】

・SKE48野々垣美希が卒業!「須田亜香里オタク」を貫いたアイドル人生

・齋藤飛鳥、瀧野由美子、森保まどか他、楽器のうまいアイドルを探してみた