東出昌大はすこぶる評判のよい俳優だ。仕事熱心で役作りにも時間をかけ、彼と仲のよい芸人さんを取材した際には、「歳下だけど、尊敬している」という言葉まで出た。一緒に飲んでいても、ともかく観た映画や芝居の話ばかりしているそうだ。作品選択にもこだわりを持っており、その結果として不思議な世界感を漂わせ、カンヌ国際映画祭でも高い評価を得た『寝ても覚めても』で、唐田と共演の機会も持った。

【写真】“新・魔性の女”唐田えりかが好きなのは「にんにくが効いたくっさいラーメン」

 東出夫人のは料理上手で、前出の芸人さんもその腕前を絶賛していた。そんなおしどり夫婦の仲を裂いた唐田に、かつて真田広之を虜にした葉月里緒奈に次ぐ、「新・魔性の女」の称号が授けられても致し方ないのかもしれない。だが、彼らがくっつこうが離れようが、ぼくにはあまり関心がない。大体、現代日本に姦通罪はない。不倫ごときでドラマ降板など、なんと不寛容な社会なのだろう……。

 人は食で作られる。この連載においては、人の食歴を暴き、プロファイリングするのがぼくの役目。唐田のそんな強かさ、言うなればエモさがどこから来るのか、ひょっとしたら食べ物から窺い知れないかが気になるだけだ。そこで調べると、プロフィールには「好きな食べ物は味噌ラーメン、にんにく臭いラーメン」とある。

 しかも、昨年5月から雑誌『mini』(宝島)でも連載「それいけ!ラーメン部」を持ち、第1回目で訪れたのはくるまやラーメンだった。

【関連記事】

・AKB48小栗有以単独公演「美脚ダンス」で新たな魅力を発揮!【写真11枚】

・AKB48山内瑞葵単独公演「ラッキーずっきー」で会場を魔法にかける【写真9枚】

・AKB48久保怜音単独公演「本当はサバよりホッケ」会場から笑い【写真9枚】

・NGT48本間日陽がソロコンサート「地元・新潟への愛」を叫ぶ【写真12枚】

・NMB48梅山恋和ソロコンサート~笑梅繁盛で餅もって恋!~が開催!【写真6枚】