こちらが心身画面に集中し、堪能している中で、チャプターが終わってしまいガッカリなんていうのはイメージDVDあるあるだが、本作のいくつかのチャプターなどは視聴者の思惑を汲み取ってくれてるかのようで、悦ばしい(笑)。ビキニは三愛の当時の最新ヒットもので、光沢溢れるブルー調が白眉。たわわな巨乳にむっちり下半身に、彼女のボディに完全フィットした様は掛け値なしに垂涎必見だ。

【人気記事】鈴木ふみ奈「面積が小さい水着ばかり着ているせいか、感覚がバグついているんです」【写真15枚】ズバリ本音で美女トーク5/6

 最後に、改めて本作のよさのポイントを挙げるなら、彼女の喋り抜きに楽しめること。イメージDVDの場合、本編シーンはそれがごく普通なのだが、この作品、彼女に限ってはそれが2倍にも3倍にもプラスの効果として奏している。ラストの感想トークで彼女自身「喋らないほうがいいと言われる」と話しているのは正しいと言わざるえない。

 本作発売の翌年2008年から喋りをフルに生かしてバラエティで大ブレイクを果たすことになる彼女だが、10年以上の時を経て、その喋りと、口調そのものの文体によるDMやSNSが自身を窮地に追い込むことになろうとは、なんとも皮肉。喋りにまだまだ謙虚だった19歳のピュアな姿の記録。今後、彼女がどういう歩みを見せるかわからないが、いま一度、その無上に輝いていた姿を確認、堪能してみるのも悪くないだろう。

(文・織田祐二)

【関連記事】

・ゆきぽよ「ここまで出す!?」攻めに攻めたハイレグ水着に挑戦!【写真7枚】

・小倉優香、武田玲奈、菜乃花、佐山彩香ほか“ラストグラビア宣言”それぞれの事情

・倉持由香「結婚を考え始めたのは『週刊プレイボーイ』表紙の直後⁉」独占告白1/10【写真45枚】

・優木まおみ、ちとせよしの…10年の時を経て「有吉弘行にイジられる」佐賀県出身グラドル

・祝2020年子年!北野日奈子、飯窪春菜、高瀬愛奈ほかハムスター大好きアイドルたち

・巨乳、爆乳、美乳、微乳に続く“〇〇乳”で2020年に一般化するのは⁉

アイドルイメージDVD名作図鑑