■2月3日 大岡越前の日 美村里江

【人気記事】“コス美女”羽生ゆか「肉感的なプリプリ美尻!」永久保存したい“いいヒップ”【画像4枚】

「大岡越前」として知られる大岡忠相が南町奉行に就任したのが、1717年の旧暦2月3日だったことにちなんだ記念日。時代劇の定番ヒーローとして親しまれる大岡越前。ここでは、その最新版として今年1月10日からBSプレミアムで放送がスタートした時代劇『大岡越前5』(毎週金曜20:00~)より、大岡忠相の妻を演じる美村里江をピックアップ。

 かつて「ミムラ」の芸名で活動していた彼女は、1984年埼玉県生まれ。2003年10月から放送されたフジテレビの月9ドラマ『ビキナー』にて、応募者1万人以上というヒロインオーディションを勝ち抜いたシンデレラガールだ。その後、立て続けに民放ドラマや映画に出演し大ブレークを果たすものの、あまりに目まぐるしい変化に戸惑い、一時休業を選んだ時期も。

 その後、約2年間の充電期間を経て2008年に復帰を果たし、2018年に出演したNHK大河ドラマ『西郷どん』を機に芸名を「ミムラ」から「美村里江」に変更。ちなみに、芸名の「ミムラ」は大ファンだという童話『ムーミン』の登場人物からとられており、彼女自身は絵本好きが高じて書評などの執筆活動も行なっている。ちなみに、前出の『大岡越前5』では、持ち前の明るさと気配りで大岡越前を支える妻の雪絵を好演している。

【関連記事】

・倉持由香「タワマン購入の次は“e-sportsとグラビアのスタジオ経営”も検討」独占告白8/10【写真45枚】

・乃木坂46伊藤理々杏の本誌未掲載カット3枚を大公開!【EX大衆2月号】

・日向坂46連続センター小坂菜緒の意外な素顔「恐竜好き」

・激動の欅坂46で輝く!?藤吉夏鈴は「ギリギリで生きてみたい」人だということが判明

・乃木坂46金川紗耶「0点のテストを満点のように自慢する」超ヤバいキャラが見つかる!