『乃木坂46ファースト写真集「乃木坂派」』(双葉社)
※画像は『乃木坂46ファースト写真集「乃木坂派」』(双葉社)より

アイドルの肖像 —— 写真集から考える

第1回 写真論からアイドル写真集を考えてみると?

「オリコン年間BOOKランキング2019」が昨年の暮れに発表された。そこでは、トップ10内の7作を坂道グループが占めていた。まさに写真集市場を席巻中だといえる。現在、写真集は1万部も売れたら大ヒットといわれているような状況にある。

【人気記事】“コス美女”羽生ゆか「肉感的なプリプリ美尻!」永久保存したい“いいヒップ”【画像4枚】

 もはや斜陽メディアと言われても仕方がないのだ。それにもかかわらず、20万部を超えるヒットを飛ばす坂道グループは写真集業界の救世主といっても過言ではない。坂道グループの写真集は売れる。ソロ写真集も売れる。この現状を写真研究者として看過することはできない。

 人気グループなのだから当然のことだという理由だけではない気がする。なぜならネットやテレビでも彼女たちの姿を眼にするチャンスはいくらでもあるのだから。きっとそこには写真集でなければならない理由がおそらくあるはずだ。アイドルと写真集が結びついたときに、いったい何が起こっているか。

 写真研究の専門家からみた、アイドル写真集をめぐる連載がスタートします。

【関連記事】

・倉持由香「タワマン購入の次は“e-sportsとグラビアのスタジオ経営”も検討」独占告白8/10【写真45枚】

・乃木坂46伊藤理々杏の本誌未掲載カット3枚を大公開!【EX大衆2月号】

・激動の欅坂46で輝く!?藤吉夏鈴は「ギリギリで生きてみたい」人だということが判明

・乃木坂46「個人PV」ドラマ作品の中の女優・伊藤万理華【乃木坂46「個人PVという実験場」第3回 3/4】

・AKB48小栗有以単独公演「美脚ダンス」で新たな魅力を発揮!【写真11枚】