気を取り直して、筆頭は佐野マリア。93センチFカップボディと独特の色香を武器に、2018年の“本格”デビュー以来、順調にDVDをリリース中。“旅打ち競輪女子”なる肩書も持ち、幅広い層からの支持を集め、さらなる飛躍が注目される存在。本人、ファンともに念願の1st写真集のリリースも、もはや時間の問題とも。

【人気記事】村瀬のの「みんなのことを“外で遊んでるのウケる”みたいに思ってたんですけど、でもホントは遊びたいけど遊べなかっただけ」【独占告白2/11】【画像20枚】

 ミスアクション2017(後期)の部で、準グランプリに輝いた吉倉明里(よしくらあかり)も注目株。2月には2nd写真集がリリースされるほか、撮影会や舞台での活動も精力的にこなすなど、“よしくらまんじゅう”の呼び名に偽りナシのそのアクティブさはとどまることを知らず。特技の(?)イラスト描きのほうでもなんらかの(笑)展開に期待!

 2014年にDVDデビューを果たした有田桜花(ありたはるか)は、ネットの情報を見る限り、その後はモデルとして活動中? 83センチの数値以上に迫力を感じさせる美乳と大胆なポージング連発で話題を集めたものの、スタートダッシュですべてを出し切ったのか、あっさりグラビアからフェードアウトしてしまったのは惜しい限り。元祖(!?)・鳥取県グラドルの自負でもって、いまいちど、活動再開に期待を寄せたいところだが。

【関連記事】

・木下優樹菜がママタレ以前にグラドルとして輝いていた“喋らない”DVDの貴重な姿

・倉持由香が「後輩グラドルに語り継ぎたい大切なこと」独占告白10/10【写真45枚】

・「山本彩=ホームベース」「水樹たま=土偶」「青山ひかる=ねずみ男」ほかアイドルの残念なあだ名

・小倉優香、武田玲奈、菜乃花、佐山彩香ほか“ラストグラビア宣言”それぞれの事情

・祝2020年子年!北野日奈子、飯窪春菜、高瀬愛奈ほかハムスター大好きアイドルたち