2015年の登場以来、熟女グラドルの超新星として大きな話題を集めた岩本和子も鳥取県出身。グラビアに女優に破竹の勢いで活躍を見せるも、周知のように、昨年5月に殺人未遂と銃刀法違反の容疑で逮捕。その後、不起訴に。

【人気記事】鈴木ふみ奈「面積が小さい水着ばかり着ているせいか、感覚がバグついているんです」【写真15枚】ズバリ本音で美女トーク5/6

 最近は“3時間10万円”という高級メンズエステ嬢として再起をかけていることが報じられ、大きな話題に。筆者的には、令和版“砂の女”(言わずと知れた安部公房の名著より。かつての岸田今日子主演の怪作実写版に続くリメイクをぜひとも彼女の主演で!?)として、その歩みに注目か……。

 以上、鳥取県グラドルの面々を紹介してきたが、強いて共通項を挙げるなら、身長か。佐野が169センチ、吉倉が170センチ、有田が165センチ、岩本が167センチといずれも高身長で、大きな特徴と言えそう?(対して女優陣はフツーに小さめ)。

 郷土愛がとりわけ強い県民性とも言われる同県ながら、少しでもグラビアに興味のある高身長女子、加えて、フツーの身長の女子(要は鳥取県のすべての女子)は、迷わずグラドルの世界に足を踏み入れていただきたいもの。失われた20年を取り戻すべく、鳥取県グラドルの怒涛の巻き返しなんてのを切望したい!

(文・織田祐二)

【関連記事】

・木下優樹菜がママタレ以前にグラドルとして輝いていた“喋らない”DVDの貴重な姿

・倉持由香が「後輩グラドルに語り継ぎたい大切なこと」独占告白10/10【写真45枚】

・「山本彩=ホームベース」「水樹たま=土偶」「青山ひかる=ねずみ男」ほかアイドルの残念なあだ名

・小倉優香、武田玲奈、菜乃花、佐山彩香ほか“ラストグラビア宣言”それぞれの事情

・祝2020年子年!北野日奈子、飯窪春菜、高瀬愛奈ほかハムスター大好きアイドルたち

グラビア甲子園 都道府県代表決定戦