冒頭の青空の下での浜辺のシーン、白色の紐ビキニで披露される大きさ、軟らかさ、美しい形状、激しい揺れっぷりで早々に秒殺必至。多用されるランニング・シーン、あらゆる角度からのバスト・アップ・ショット、四つん這いで谷間メインでカメラに迫ってくる様など、巨乳グラドルDVDのお手本ともいうべき映像が、のっけから見せ惜しみなしで、視界に“これでもか!”と飛び込んでくる。

他の水着記事を読む

 もうこの時点で“10年に1枚の名作!”と断じてもいいわけだが、その後のチャプターも、緑色のビキニ、水色のビキニ、黒色のビキニなど、ビキニ尽くし。中でも黒色のベッドシーンは見ごたえ十分。右に左に真っ白なシーツの上をゴロゴロ転げまわりながら、カメラが迫り続ける谷間の圧巻なこと。バックに流れるR&Bの男女のヴォーカルのセクシャルなかけあいも映像に絶妙にマッチしており、否応なしに欲望がディープに刺激させられる。

 同様にバスケのフリースロー、およびテニスに興じるシーンもよい。よすぎる。前者は、ビキニの上からシースルー風のノースリーブ(下はショーパン)を着用しているが、心配はご無用。ドリブルしながらの揺れの破壊力といったら!

【関連記事】

・倉持由香が「後輩グラドルに語り継ぎたい大切なこと」独占告白10/10【写真45枚】

・「山本彩=ホームベース」「水樹たま=土偶」「青山ひかる=ねずみ男」ほかアイドルの残念なあだ名

・小倉優香、武田玲奈、菜乃花、佐山彩香ほか“ラストグラビア宣言”それぞれの事情

・祝2020年子年!北野日奈子、飯窪春菜、高瀬愛奈ほかハムスター大好きアイドルたち

・巨乳、爆乳、美乳、微乳に続く“〇〇乳”で2020年に一般化するのは⁉