1980年生まれというキリのいい数字で、それぞれブレイク時の年齢は容易に計算、把握できることと思うが、最初に16、7歳でブレイクした嘉門に対し、脊山のそれは34歳。ほぼ倍の年齢ということになる。

【人気記事】東雲うみ「私が今までやってきたなかでは一番上に上がっているような感じはします。でも結果を残すためにもっとパワーアップしたいなと」【独占告白9/9】【画像61枚】

「ちなみに、1980年生まれの女優はというと、広末涼子竹内結子山口紗耶加田中麗奈ら。スポーツの世界では“松坂世代”と呼ばれる生まれ年で、アスリートやグラドルに負けじと人気者、実力派が顔を揃えている印象ですね。

 2020年の今年は40歳を迎える年齢ですが、話をグラドルに戻すと、高年齢化が定着したシーンでは全然OK。1980年生まれ最後の新人グラドルなんてのが登場してもおもしろいんじゃないでしょうか(笑)」(前出・織田氏)

 特異な“凄さ”をいっそう際立させる意味でも、それも一計? 記念すべき我が国主催のオリンピック・イヤーということで、お祭りムード一色になること必至の今年。無礼講の様相も含め、グラドルの新たな動きの一つとして、期待しておきたい(笑)。

(文・ゴーゴータイムズ雑賀)

【関連記事】

・木下優樹菜がママタレ以前にグラドルとして輝いていた“喋らない”DVDの貴重な姿

・倉持由香が「後輩グラドルに語り継ぎたい大切なこと」独占告白10/10【写真45枚】

・「山本彩=ホームベース」「水樹たま=土偶」「青山ひかる=ねずみ男」ほかアイドルの残念なあだ名

・綾瀬はるか「女優大ブレイク」前の下積み時代のDVDはタイトル通り揺れまくり!!

・小倉優香、武田玲奈、菜乃花、佐山彩香ほか“ラストグラビア宣言”それぞれの事情