杏さゆり
杏さゆり

杏さゆり舞台『恋とか愛とか(仮)4』出演記念インタビュー1/8

 2000年にミスヤングマガジン準グランプリに輝くや、あっという間にグラビアを席巻、2000年代のグラビア界をくびれクイーンとして走り抜けた杏さゆり。最近は仕事の中心を舞台に移し、精力的な活動を続けている。2月12日から17日まで公演される舞台『恋とか愛とか(仮)4』に出演するこの機会に、ロングインタビューを敢行。8回にわたってお届けする。

【写真】杏さゆり「台本が普通の3倍くらいあるんです」【写真29枚】独占告白2/8

――舞台ならではの、難しい部分はありますか? ずーっと顔を合わせてる中で人間関係とか。

 人間関係は、そんな思わないですけど(笑)。

――稽古期間はだいたいどのくらいなんでしょう?

 短くて2、3週間。毎回、もったいないなあとは思うんですけどね(笑)。

――せっかく一緒に仕事ができたのにと。

 そうですね。長くて1か月とか1か月半稽古して、本番が10日以内で終わっちゃうんで。もったいないなあって、いつも思いながらやっています(笑)。

――そこからまた気持ちを切り替えて、次の舞台に臨むという。その辺のサイクルはもう体に染み込んでる感じですか?

 わりとそうですね。

――これだけキャリアがあると、同じ顔触れというケースも……。

 顔なじみの方はどんどん増えていきますよね。

――やってるときに、ほかの役者さんと“力比べ”みたいな様相は? ベテランと若手ではかなりの力量の差も出てきそうですが。

 一致団結って形でやってると思うので「私がコイツを食ってやろう」とか、そういうのはないですね。舞台に関して言うと「私が、私が」って一人が言ってると、うまくいかないんですよ。みんなで一つの作品を作り上げるって終着駅とかゴールを持っていないと、絶対にいい舞台はできないって思ってて。

【関連記事】

・久松かおり「ほくろパイ」を堪能できる“いちゃいちゃ”ボディ【写真12枚】

・倉持由香が「後輩グラドルに語り継ぎたい大切なこと」独占告白10/10【写真45枚】

・大森莉緒「餃子大食いなんてへっちゃら! まさかの食いしん坊キャラ宣言」【連載】ラストアイドルのすっぴん!vol.11

・“元ギャル”“現黒髪清純派”谷かえ「いただいたおつまみとお酒を飲みながらアニメを見てます」【8/8】【写真29枚】

・大森莉緒「大好きなお菓子作りで判明!意外な子供の頃の将来の夢」【連載】ラストアイドルのすっぴん!vol.9

・鈴音ひとみ「年間200本のライブ出演シンガーソングライターアイドル」昔はグラビア活動もしてました!【7/7】【写真34枚】