杏さゆり
杏さゆり

杏さゆり舞台『恋とか愛とか(仮)4』出演記念インタビュー3/8

 2000年にミスヤングマガジン準グランプリに輝くや、あっという間にグラビアを席巻、2000年代のグラビア界をくびれクイーンとして走り抜けた杏さゆり。最近は仕事の中心を舞台に移し、精力的な活動を続けている。2月12日から17日まで公演される舞台『恋とか愛とか(仮)4』に出演するこの機会に、ロングインタビューを敢行。8回にわたってお届けする。

【写真】杏さゆりが超売れっ子時代に突如留学したワケとは⁉【写真29枚】独占告白3/8

――舞台『恋とか愛とか(仮)4』ですが、今回の杏さんの役どころは?

 4人兄妹なんですけど、3人姉妹の長女役です。

――3人姉妹でも、それぞれ性格は違うわけですよね。

 違いますね。

――その辺も詳しく伺いたいところですが、それは実際に舞台を見ていただくということで(笑)。これまでいろんな役をやってきていると思いますが、特に印象に残ってる役などは?

『八犬伝』って有名なストーリーがあるじゃないですか。それの『緋色八犬伝(あけいろはっけんでん)』って、ちょっとアレンジした版のやつで、いわゆる大ボスをやらせてもらったんですよ。そのとき私、初めて悪役をやらせてもらって。悪役が意外と合ってたという(笑)。

――確かに、杏さんに悪役のイメージはないですが。

 悪役っていっても、そんな誰かを痛めつけてとか、そういうわけではなかったんですけど。「この世界を滅ぼしてやる!」みたいな、壮大な(笑)。

――スケールの大きな悪役(笑)。

 映画版(1983年公開の『里見八犬伝』)では夏木マリさんがやられていた役ですね。

――舞台を中心にされるようになって、ファンの方の反応はどうですか?

 昔からずーっと追いかけてくださる人もいますし、新規の方もいらっしゃいますし。

「いろんな表情が見れるのは嬉しい」っていうのは言っていただけてます。

【関連記事】

・紗雪「脚が本体」とんでもボディのコスプレイヤー、待望のデビュー!!【写真10枚】

・倉持由香が「後輩グラドルに語り継ぎたい大切なこと」独占告白10/10【写真45枚】

・大森莉緒「餃子大食いなんてへっちゃら! まさかの食いしん坊キャラ宣言」【連載】ラストアイドルのすっぴん!vol.11

・“元ギャル”“現黒髪清純派”谷かえ「いただいたおつまみとお酒を飲みながらアニメを見てます」【8/8】【写真29枚】

・大森莉緒「大好きなお菓子作りで判明!意外な子供の頃の将来の夢」【連載】ラストアイドルのすっぴん!vol.9

・鈴音ひとみ「年間200本のライブ出演シンガーソングライターアイドル」昔はグラビア活動もしてました!【7/7】【写真34枚】