■2月14日 ふんどしの日 浅川梨奈

【人気記事】麻倉まりなが居酒屋店員として自作の曲を歌う姿に『銀河鉄道999』を思い出す

 ちまたでは、なにやら茶色くて甘い物体を思わせぶりな態度で渡したり、受け取ったりする浮ついた日として知られるが、ここではそんな世俗的な潮流に男らしく背を向けるスタンスでお送りしたい。

 ふんどしの日は、「2=ふん、14=どし」の語呂合わせから制定された記念日。え? 語呂合ってる? ととまどう方もいるかもしれないが、「ひぃ、ふう、みい……」という日本古来の数え方に合わせ、「2=ふう=ふん」、「14=とおし=どぉし」となる模様。だいぶ無理やりな感は否めないが、細かいツッコミを物ともしない、その力ずくな勢いこそが「ふんどしの日」の魅力だろう。そんな記念日には、こちらも強烈な勢いを感じさせる美女をご紹介しよう。

 アイドルグループ・SUPER☆GiRLSの元メンバーで、現在は女優やグラビアアイドルとして人気を集める浅川梨奈は、グループ材在籍時から「1000年に1度の童顔巨乳」と呼ばれて注目を集め、水着グラビアを掲載するあらゆる雑誌の表紙や巻頭グラビアを席巻。2012年に経験した舞台を皮切りに女優業でも躍進し、2019年には映画&連ドラへの出演本数が同世代の女優の中でトップに輝いた。

 そんな飛ぶ鳥を落とす勢いの彼女が、圧倒的な存在感と演技への覚悟を見せつけたのが、2019年2月に公開された映画『血まみれスケバンチェーンソーRED』。同作にて、彼女は手にチェーンソーを持ち、セーラー服の下にふんどしをつけた衝撃的なビジュアルで主人公を熱演。怒涛のアクションシーンで観客の度肝を抜いたのだった。

【関連記事】

・“水着ファイター”杏さゆりがイギリス留学後に発表したグラビアアイドル歌謡史上に残る名曲

・日向坂46高瀬愛奈の「毒舌」の才能が開花したのは占いのおかげ!?

・欅坂46長沢菜々香の地元プレゼンでメンバーみんな「山形推し」に!

・杏さゆり「舞台がキッカケで芸能界に入りたいと思ったんです」【写真29枚】独占告白1/8

・「伊藤万理華」が「まりっか」として外部作品にまで派生【乃木坂46「個人PVという実験場」第3回 4/4】