乃木坂46のシングル『裸足でSummer』
※画像は乃木坂46のシングル『裸足でSummer』(Type-A)(DVD付)より

乃木坂46のMVには、優れたドラマ作品が数多く存在する。湯浅弘章もその一端を担ってきた一人であるが、彼が「無口なライオン」MV(https://taishu.jp/articles/-/72362)に続いて手がけたのが、アンダーメンバー楽曲「あの日 僕は咄嗟に嘘をついた」のMVだった。


香月孝史

1980年生まれ。アイドルなどポピュラー文化を中心にライティング・批評を手がける。2019年に催された企画展「乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展」(ソニー・ミュージック六本木ミュージアム)では解説文の作成や展示内容の選定に携わる。著書に『「アイドル」の読み方 混乱する「語り」を問う』(青弓社)、共著に『社会学用語図鑑 人物と用語でたどる社会学の全体像』(プレジデント社)など。

EX大衆 2020年6月号

EX大衆 2020年6月号は
絶賛発売中!購入はこちら