上西恵『生涯上西宣言[DVD]』
※画像は上西恵『生涯上西宣言[DVD]』より

「グラビア甲子園 都道府県代表決定戦」滋賀県編

【人気記事】“コス美女”羽生ゆか「肉感的なプリプリ美尻!」永久保存したい“いいヒップ”【画像4枚】

 各都道府県出身のグラビアアイドルを調べ、その中で代表を決めてしまおうという新企画「グラビア甲子園」が始動。

 日本一の湖・琵琶湖でお馴染みの滋賀県。目下、NHK大河ドラマで絶賛放送中の明智光秀や同県アピールのCMで話題を呼んだ石田三成はじめ、多くの歴代戦国武将と関わりを持ち(というか、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の三大武将全員にゆかりのある土地の筆頭!)、それにあわせ、名城の安土城や彦根城、同地のゆるキャラマスコットの“ひこにゃん”も大人気。さらに、同県名物の陶器の信楽焼は、大河ドラマ同様NHKの朝ドラの主題の代物として取り上げられ、こちらも絶賛放送中。昨今、なにかと注目を集める中にあって、肝心の(笑)グラドルの輩出の実情のほうは? 調べてみました。

1 和希沙也
2 紺野栞
3 上西恵
4 池田愛恵里
5 黒川結衣
6 秋川せな
7 領家ゆあ
8 福滝りり

 顔ぶれはこんな感じ。人口は47都道県中ほぼ中間の26位の約141万人ということで、輩出状況という意味では、まあ、フツーといったところ……。って、いやいや、上位の面々の実績やネームバリューを考えると、十分健闘しているというべきか(苦笑)。

【関連記事】

・倉科カナ「朝ドラヒロイン」がグラドルとして最後に残したDVDの「揺れ具合」はアマゾンレビューも絶賛の嵐

・井上和香、ほしのあき、優木まおみ、壇蜜…グラビアアイドル“高齢もアリ”を作った功労者たち

・杏さゆり「舞台がキッカケで芸能界に入りたいと思ったんです」【写真29枚】独占告白1/8

・倉持由香が「後輩グラドルに語り継ぎたい大切なこと」独占告白10/10【写真45枚】

・「山本彩=ホームベース」「水樹たま=土偶」「青山ひかる=ねずみ男」ほかアイドルの残念なあだ名