■ソロコンサートには教え子である16期生が駆けつけた

【人気記事】あべみほが北海道の「モデル」から自身を売り出す全国区の「タレント」になるまで【全7話】【画像49枚】

 成長を続ける村山は2019年1月15日には初のソロコンサートをTOKYO DOME CITY HALLで開催。『シアターの女神』でスタートし、村山が習っていたタップダンスなども披露した。

 ゲストとして16期生たちも出演し、『その汗は嘘をつかない』など3曲を一緒にパフォーマンス。普段から村山と交流のある山根涼羽がサプライズで村山への手紙を読み、「彩希さんに『なんでお休みの日でも(16期生の練習に)来てくれるんですか?』と聞いたら、『劇場やみんなが大好きだから、自分の時間なんていらない』と言ってくれました」と休み返上で後輩にアドバイスを送る村山の愛情あふれるエピソードを紹介した。

 そして山根は「彩希さんがいなければ、今の16期はありません。いい報告ができるように、これからもそばにいてください」とお願い。村山は涙を流しながらも、「泣いてないですよ!」と強がっていた。

【関連記事】

・AKB48村山彩希、ソロコンサートで「劇場に人生捧げます」と宣言!【写真9枚】

・実はコント大好き・SKE48大場美奈「メンバーと“女子会あるある”がやりたい!」【写真23枚】独占告白4/4

・坂道グループ初の写真集『乃木坂派』に見るアイドルの「リアル」と「演出」の交錯

・AKB48柏木由紀の推しカップ麺は「ペヤング」と「どん兵衛」

・AKB48ゆうなあ単独公演開催「また2人で」指切りを交わす【写真11枚】

・永尾まりや「人がいない田舎町で」大胆になれちゃった【写真20枚】