小倉優子
小倉優子

昭和の時代、アイドルにとって重要な要素である“見た目”の部分を司る、美容師、ヘアメイクアーティスト、スタイリストといった類の職業はあくまで裏方だった。雑誌『明星』(集英社)や『平凡』(平凡社:現マガジンハウス)に掲載されるアイドルのバックステージショットなどに顔を出すことはあっても、その人物が大きくクローズアップされることは特段なく、アイドルと結婚するといったことももちろん皆無に近かった。


みぞろぎだいすけ

ミゾロギ・ダイスケ

昭和文化研究家、ライター、編集者。スタジオ・ソラリス代表。スポーツ誌編集者を経て独立。『週刊大衆』をはじめ、各媒体で執筆活動を続ける。

EX大衆 2020年12月号

EX大衆 2020年12月号は
絶賛発売中!購入はこちら