不満がないわけではない。本作の収録時間は当時のイメージDVDの時流に則って、全部で40分あまり。正直、水着姿の時間は限られている。端的に言うと短い。短すぎる。前述の適度に絶妙にむっちり感が味わえる黄色のビキニ姿などは15分ぐらい見ていたい感じで、エンディングでそのビキニ姿でもってハンモックの上でうつ伏せになったり、寝る姿が一瞬挿入されるが、そのあたりのポージングの流れもできれば見たかった(特典映像でわずかに見られるが、残念ながら下にデニムを穿いてたり、Tシャツ姿だったり。豪快に転げ落ちる姿はとても愛くるしいが、やはり上下ビキニ姿で見たかった)。

他の水着記事を読む

 それでも、のちの高視聴率ドラマ『1リットルの涙』(2006年)で賞賛されることになる、最高にかわいい高校の制服姿なども随所に披露され、当時の10代の彼女ならではの、原石としての魅力がふんだんに垣間見られるのは貴重だろう。いや、やはり、若さ溢れる健康体でのむっちりボディが見られるだけで、本作は重要な作品と位置づけていいだろう。位置づけておきたい。

(文・織田祐二)

沢尻エリカ/Ericaエリカ [DVD]

【関連記事】

・倉持由香が「後輩グラドルに語り継ぎたい大切なこと」独占告白10/10【写真45枚】

・「山本彩=ホームベース」「水樹たま=土偶」「青山ひかる=ねずみ男」ほかアイドルの残念なあだ名

・小倉優香、武田玲奈、菜乃花、佐山彩香ほか“ラストグラビア宣言”それぞれの事情

・祝2020年子年!北野日奈子、飯窪春菜、高瀬愛奈ほかハムスター大好きアイドルたち

・巨乳、爆乳、美乳、微乳に続く“〇〇乳”で2020年に一般化するのは⁉

アイドルイメージDVD名作図鑑