――確かにその日のために3年間汗練習してきたわけで。

【写真】「105cmバスト」紺野栞「東京オリンピックでカヌーが盛り上がってほしい!」【写真48枚】独占告白7/15

 試合とかも、試合で勝つのは大事だけど、“調整”だからっていうふうに、ずっと先生にも言われてもいたんですね。いろんな試合があっても、それは最終、最後に向けての調整だからってずっと言われてて。

――あくまでゴールは、インターハイや国体であって。

 そうなんです。一つ一つの細かい試合に賭けるんじゃなくて、最後を向きなさいっていう教えがあったので。「悔しいー」って。

――レース自体、惜しかったわけですか。

 カヌーの世界って、ほんと、0.1秒とか0.2秒とかの差の世界なんですね。だから、(ゴールの)ラインも同時にスーッて。ビデオ判定なんてのもザラにありますし。でも、わかるんですよね。負けたなって。いくら同時にゴールしても。

――距離はどのくらいのレースだったんですか。

 大学生になると異常なぐらい長い距離もあるんですけど、基本的には1000メートル、500メートル、200メートルです。どれもまっすぐですね。私はカヌー・スプリントって競技をやっていたんですけど、もうずっとまっすぐに進んでいくという。“水上のF1”なんても呼ばれているんですが。

【関連記事】

・緒方咲「今まで着た中で一番生地が小さい」V水着に四苦八苦!?【写真33枚】

・【動画付き】迫力のJカップグラドル・桐山瑠衣が自身のDVD『グラマラスJ』を観ながらテレまくる!

・夏来唯「シャワーヘッドを挟んじゃった」眼帯ビキニで洗ったり洗われたり【写真30枚】

・奈月セナ「オイルを塗ってセクシーに」美ボディがモルディブで輝く【写真39枚】

・佐々野愛美と工藤唯「2度美味しい」童顔ボイン美少女のコンビプレイ【写真8枚】

・工藤唯「衝撃のJカップ!」童顔ボイン美少女の衝撃ボディ【写真12枚】