横山由依
横山由依

アイドル食堂・第14回 餃子の王将

■ゆいはんが紹介した餃子の王将の新業態

【写真】前AKB48総監督・横山由依は京都出身だけあって餃子の王将の大ファン

 アイドルだってメシを食う。後先考えず、中華チェーンで餃子をパクつきもする。実際、AKB48グループ内には餃子の王将ファンが少なからずいるが、総監督を昨年3月末まで約3年半務めた横山由依はその代表格。18年5月15日、自らのインスタに「大阪にいます! スタッフさんと餃子の王将でランチしました。餃子大好き」と投稿し、フォロワーを大いに和ませた。

「いただきます」と満面の笑みで卓上の餃子に手を合わせる横山は、実際に王将の牙城である京都府は木津川市の出身で、愛称も「ゆいはん」。彼女は当日、関西テレビで生放送された生活情報番組『よ~いドン!』にゲスト出演し、朝のひと仕事を終えてのランチが王将での宴となったのだ。

 王将は全国に直営店514店、FC213店、合計727店舗(19年3月現在)もある大チェーンだが、京阪を中心に発展してきたため、インスタにも「全関西人が沸く画像w」という声まで寄せられるほど、郷土食意識も強いのだろう。

【関連記事】

・AKB48村山彩希「劇場公演1000回超え」それでも彼女は劇場に立ち続ける「魂の言葉」8/8

・AKB48佐々木優佳里と福岡聖菜の本誌未掲載カット6枚を大公開!【EX大衆3月号】

・2月22日「乃木坂46の日」は乃木坂46のライブが見たい!【記念日アイドルを探せ】

・柏木由紀「ゆ、ゆ、ゆきりん!」網タイツでオトナの色気ムンムン

・【プレゼント】日向坂46齊藤京子&加藤史帆ほかアイドル直筆サイン入りチェキ等が190名に当たる!